NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る スターター編[2018-19シーズン]

投稿日:2019年1月15日 更新日:

Pocket

今回は、オクラホマシティ・サンダーの選手ごとに、サンダーファン視点で、前半戦を振り返ってみます。

ただ、全選手振り返ると長くなるので、今回はスターターの5人で。スタッツは、42試合終了時点のものです。

1.ラッセル・ウェストブルック

21.4 pts, 10.8 reb, 10.6 ast, 2.5 stl, 4.7 tov

FG% 42.1%, 3P% 23.3%, FT% 63.1%

今シーズンも、平均トリプルダブルだって。凄いことなのに、もう普通に見えてきているから困る(笑) スティールもリーグ1位であり、昨シーズンよりディフェンス頑張ってます。

いや。
たまに、マークマンに、あっさり抜かれたり、見失ったりしてるか(苦笑) でも、昨シーズンよりは、かなり良くなってる印象です。

ビッグマン相手でも、ポストアップで負けないのも印象的。ウルブズ戦の対タージみたいな感じで、簡単にボールを入れさせません。

そんなウェストブルックですが、今シーズンの課題は、前回も書きました通り、シュートタッチに悩まされており、フリースローとスリーの確率が、キャリアローレベルです…。

ケガの影響の可能性が高そうですが、シーズン通じて、改善してくれることを願ってます。逆に言えば、ウェストブルックがシュート不調でも、順位は悪くないので、復調すれば勝ち続けられるのではないかと。後半戦の成績は、ウェストブルックにかかっていると言っても過言ではなさそうです。

2.ポール・ジョージ

26.7 pts, 8.1 reb, 3.9 ast, 2.2 stl, 2.8 tov

FG% 44.5%, 3P% 38.3%, FT% 82.6%

レイカーズに行くと思ってたら、複数年で残留してくれたオールスター。その男気には、感謝しかない。今では、完全にサンダーのエースになってます。

得点、リバウンドはキャリアハイで、シュートの確率も文句無しのレベルです。完全に主観だけど、今シーズンは昨シーズンより、ゴールにアタックする回数が増えた印象です。ミドルが不調の時は、ドライブ仕掛けて、点取ったり、フリースローもらってます。昨シーズンより、FTAも1.0増えてるから、あながち間違ってなさそう。

また、ディフェンスも固く、マッチアップした相手に対し、簡単にシュートをさせません。たまに、相手のドライブ止めながら、スティールするから、見てるこっちもビックリ。

そんなスティールは、リーグ2位の数字を残してます。ちなみに、リーグ1位はウェストブルック。二人で、1試合平均4.7スティールしてます。エグい。

前半戦では、ネッツ戦での大逆転劇が一番のハイライトだと思う。4Qでの大活躍は、凄いの一言。ちょっと疲れが見えてきてるけど(汗)、後半戦も、このまま好調を維持してくれ!

3.スティーブン・アダムス

15.4 pts, 10.1 reb, 1.7 ast, 1.5 stl, 0.8blk, 1.5 tov

FG% 60.1%, FT% 55.2%

今シーズンも献身的なプレーで、サンダーを支えています。今シーズンは、得点、リバウンド、アシスト、スティールでキャリアハイで、まだまだ成長を続ける頼もしいビッグマンです。

今シーズンも、アダムスのオフェンスリバウンドに何度救われたことか…。シュート入らないチームメート全員が、彼に何かごちそうをすべきレベルで、オフェンスリバウンド取りまくってます。今のところ、4.7本です。ほんと助かる。

また、得点が伸びてますが、要因のひとつは、ポストからの1対1が増えたからだと思います。出場時間が増えてるのもあるかも。アダムスの1対1でも、点が取れるようになったので、チームでオフェンスが停滞した時は、もっと彼の1対1を使ってほしいと思ってます。あくまで、管理人の意見ですが。

去年もそうですが、彼の負担が大きいので、もうちょっとプレータイムを調整してほしいと思ってます。ノエルいるんだし。これは、アダムスというよりは、ドノバンの問題ですね(苦笑)

ちなみに、今シーズンはオールスターに選ばれる可能性もありそうですが、本人は休みたいようで、あまり興味ない模様。アダムスらしい(笑)

4.ジェラミ・グラント

12.6 pts, 5.0 reb, 0.9 ast, 0.8 stl, 1.3 blk, 0.9 tov

FG% 52.3%, 3P% 35.4%, FT% 69.5%

今シーズン、ポジョと共に残留。残ってほしいと思ってましたが、正直なところ、残留は厳しいと予想してました(汗) 彼も目覚ましい成長を遂げており、スタッツ以上に、チームに貢献しています。

得点、リバウンド、スティール、FT%でキャリアハイ。攻守で良い働きをしてくれており、オールマイティーなプレイヤーになりつつあります。特に、点が取られそうな時に、ブロックで防いでくれる印象が強いかな。

今シーズンはオフェンスの選択肢が増えた印象です。スクリーン仕掛けるだけでなく、コーナーやトップからのスリーに、ポストプレイ、たまにドライブ仕掛けたりもしてます。ウェストブルックだけでなく、シュルーダーとの組み合わせも合ってたよ。アリウープは豪快!

3P%は、昨シーズンは29.1%でしたが、今シーズンは、35.4%まで上げてきてます。良いところで決めてくれるので、彼のスリーに助けられてます。フリーになってるのを、ウェストブルックがよく見つけてるのもあるんだろうけど。

あとは、彼のポストアップも、もっと使った方が良いかなと思ってます。ウェストブルックとポジョが不調な時は、特にね。

5.テレンス・ファーガソン

5.3 pts, 1.7 reb, 0.6 ast, 0.5 stl, 0.5 tov

FG% 40.9%, 3P% 37.4%, FT% 72.2%

急成長を遂げている2年目。・・・え、まだ2年目!?
開幕当初は、シュートタッチに苦しみまくってました(泣) 開幕4連敗した時、ファーガソンのスリーが合計で1/11(9%)と、ウェストブルックもビックリのスランプに…。

しかし、開幕から6試合目のクリッパーズ戦で目覚めます。この試合は、前半劣勢で、13点ビハインドでしたが、3Qで39-10と大逆転します。嘘みたいな点差。この立役者の一人がファーガソンです。あくまで、管理人の主観ですが、間違ってないと思う。

彼がディフェンスで、ブラッドリーやルー・ウィリアムスに対し、しつこくディフェンスし、ターンオーバーさせることで、相手に簡単に得点させませんでした。

ドノバンもファーガソンの活躍を見て、3Qはフルで出場させてましたしね。この試合から、徐々にディフェンダーとして、覚醒していきます。

ちなみに、ディフェンスが伸びている要因ですが、今シーズンは、アシスタントコーチのダーコ・ラジャコビッチとロバーソン、ファーガソンの3人で、試合のフィルムを見ては、アドバイスをもらっているそうです。これは、まだまだ伸びるな!

また、直近では、スリーのシュートタッチも復調しており、現在の3P%は、37.4%まで上がりました。頼もしい! 直近のウルブズ戦やスパーズ2連戦は、それぞれ4/4、7/10、2/3と、とても高確率で素晴らしかったです。スタッツに残らないけど、重要な働きをしています。ロバーソンみたい。

という訳で、スターター5人の振り返りが終わったので、次回はベンチメンバーを振り返ってみます。今回もだけど、振り返った内容が的外れだったら、ごめんなさい。

Pocket

-Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】今季のオクラホマシティ・サンダーって、どんなチーム?

ご無沙汰しております。年が明ける前に更新できてよかった・・・(安堵) 開幕してから、まだサンダーの記事を書いていなかったらしいよ!この事実に驚愕している今日この頃。ほんと、すみません(土下座) ノーウ …

【OKC】サンダー、3月の日程がやっぱり過酷だってよ

早速ですが、こちらをご覧ください。 03/01 午前1時時点(日本時間)における、過酷なスケジュールを示すランキングです。SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の勝率の平均を …

【OKC】サンダーはどれだけスリー入らないのか

前回、前半戦を振り返ってみて気になった、スリー入らない問題。これ、昨シーズンに比べて、数字を落としてる選手が多いことが分かり、びっくり。 とりあえず、全員のスリーについて比較。スタッツは、44試合終了 …

【OKC】サンダーで、ホームよりアウェイの方が成績を残しているのは誰?[後編]

前回、今季のサンダーで、平均出場時間が20分超えのプレイヤーに対し、ホームよりアウェイの方が成績良いのは誰かを調べてみました。 【OKC】サンダーで、ホームよりアウェイの方が成績を残しているのは誰?[ …

【OKC】さよならは突然に・・・[ジェラミ・グラント編]

サンダー、解体のお知らせ。 ポール・ジョージのトレードで、精神的なダメージを受けていたサンダーファンに対して、さらに大きなショックを与えるニュースが出てきました。 ジェラミ・グラント、トレードでナゲッ …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/