NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る ベンチメンバー編[2018-19シーズン]

投稿日:2019年1月16日 更新日:

Pocket

今回は、ベンチメンバーの前半戦について、振り返ってみます。ちなみに、スタッツは42試合終了後のものです。

6.デニス・シュルーダー

15.3 pts, 3.7 reb, 4.4 ast, 1.0 stl, 2.5 tov

FG% 40.9%, 3P% 31.1%, FT% 82.6%

カーメロとのトレードでやって来たシュルーダーは、ベンチからの出場を受け入れてくれました。ベンチからの起爆剤となり、シックスマンとしては十分な活躍しており、ウェストブルックがケガで欠場してた時は、スターターとして彼の穴を埋める活躍をしてくれました。

ミドルやドライブからの得点に加えて、アシストも出しており、特にノエルとの相性が抜群でした。なお、昨シーズンに比べて、アシストが減ってますが、ウェストブルックと一緒に出てる時間帯があるからなので、そこは気にしなくて良いかと。

1月に入ってから、シュートに苦しんでましたが、こないだのスパーズ戦で、大活躍。今後、復調してくると信じてます。

サイズは無いものの、ディフェンスはハードに頑張るタイプ。ただ、相手にミスマッチ突かれることがあるので、そこは対策が必須かと。シュルーダーというよりは、ドノバン達の課題ね。

シュルーダーの課題は、キックアウトかな。ノエルとかジェラミ、アダムスといったインサイドへのアシストはできるけど、外で待っているフリーな味方へのパスは少ない印象。ウェストブルックみたく、ドライブからのキックアウトができれば、チームオフェンスは潤滑になるのでは、と勝手に思ってます(笑)

7.アレックス・アブリネス

5.6 pts, 1.6 reb, 0.7 ast, 0.6 stl, 0.5 tov

FG% 35.9%, 3P% 32.3%, FT% 92.3%

お馴染み、シー・セニョール。サンダーのムードメーカーでもあり、貴重なシューター。ディフェンスが良くなっており、オフェンスもドライブ仕掛けたり、成長しているのですが、一番の武器であるスリーの成功率が、昨シーズンより下がっているのが、心配です。

今期はスリーに波があるのが欠点ですが、アウェイのホーネッツ戦やホームでのホークス戦のように、大爆発することも。ホーネッツ戦の大逆転は、アブリネス無しには語れない。彼のスリーは、サンダーにとって貴重な武器なので、可能な限り、早く復帰してもらいたいところ。

8.ハミドゥ・ディアロ

4.7 pts, 2.3 reb, 0.4 ast, 0.4 stl, 0.5 tov

FG% 47.5%, 3P% 18.2%, FT% 63.8%

アスレチックなルーキー。シーズン序盤から、スティールからのダンクに加えて、オフェンスリバウンドに積極的に絡む活躍で、チームに貢献していました。

一度、ノーマークの速攻で、ダンクを豪快にミスしてしまい、Shaqtin a fool にエントリーされたのは黙っておこう(笑)

スタッツから分かる通り、課題はスリー。スリーが入らないサンダーを象徴しているな(苦笑) あまり打たないけど。

そういえば、最近はあまり活躍できてないような…?ネイダーが台頭してきたから、負けずに頑張ろう。スリーの向上に加えて、ドライブで仕掛けて、点が取れるようになれば、もう一段上に行けそう。仕掛けるときのトラベリングには、気をつけて。

9.アブドル・ネイダー

3.8 pts, 1.4 reb, 0.3 ast, 0.2 stl, 0.4 tov

FG% 54.4%, 3P% 43.5%, FT% 100%

シーズン序盤は、出場機会がありませんでしたが、最近は大活躍。管理人は、彼が活躍するとは、全く想像してませんでした。ごめんなさい。

セカンドユニットで、ドライブからレイアップを決めるだけでなく、スリーも高確率。ディフェンスも悪くないですが、速い相手は苦手かも?サンズのブッカーに、結構抜かれてた印象があったので。

ポジョのプレータイムも長いので、彼がこのままポジョの控えとして、安定して活躍できれば、ポジョを休ませることができますし、シュルーダーにつぐ、セカンドユニットの得点源として計算できます。この調子で頑張って!

10.パトリック・パターソン

4.2 pts, 2.5 reb, 0.5 ast, 0.3 stl, 0.2 blk, 0.4 tov

FG% 36.1%, 3P% 32.7%, FT% 64.3%

実は、ジェラミと共に全試合出場中。今シーズンは、 シュート成功率が下がっていて、ちょっとスランプ気味?昨シーズンより、積極的にスリーを打っている印象ですが、自分のタイミングじゃないのかな…? でも、積極的にシュートを打つのは悪くないです。

最近は、ポストからのフックを使うなど、インサイドでもプレーするようになったのは、とても良いと思ってます。ノエルは自ら得点するタイプではないので、インサイドで点が取れるとかなり楽になります。 管理人は、パトパタを買っているので、頑張ってほしい。もっと活躍できるはず!

11.ナーレンス・ノエル

5.1 pts, 4.6 reb, 0.5 ast, 1.0 stl, 1.4blk, 0.6 tov

FG% 59.1%, FT% 72.9%

期待以上の活躍を見せるセンター。ディフェンスでの貢献が半端ない。ブロックで失点を防ぐだけでなく、ガードに対してのディフェンスで、スティールもします。スイッチした時のガードに対するディフェンスは、アダムスより良いかもしれません。リラードへの連続スティールは、凄かった!

なので、ノエルをもっと出そうぜ!出せば活躍するし、アダムスも休ませられるよ!しかし、ドノバンには届かない(泣)

とは言え、現在は脳震盪により欠場中。彼の欠場は、セカンドユニットのディフェンスに、大きく影響してますので、無理はせず、でもなるべく早く復帰してほしい…。

12.レイモンド・フェルトン

4.7 pts, 1.4 reb, 1.8 ast, 0.4 stl, 0.7 tov

FG% 36.8%, 3P% 20.0%, FT% 88.9%

頼れるベテラン。コリソンが引退したことで、今シーズンはメンターとしても大きな役割を担ってます。シュルーダー加入により、出番が減ってしまいましたが、出れば活躍する頼もしい存在。特に、ウェストブルック欠場中は、お世話になりました。

スタッツ見ると、フェルトンもスリー不調なんだね・・・。何かの呪いなのか・・・?ちなみに、昨シーズンは35.2%で、苦しい時にスリー入れてくれてたよ。

13.ティモテー・ルワウ・キャバロ

1.8 pts, 0.9 reb, 0.2 ast, 0.2 stl, 0.3 tov

FG% 31.0%, 3P% 22.7%, FT% 66.7%

あまり出場機会に恵まれず。ただ、アウェイのサンズ戦では活躍してたし、試合に出れば、チームに貢献してくれます。試合に出るには、アブリネスやディアロ、ネイダーに勝たねば。

ルワウも今シーズンのスリー成功率がかなり下がっているので、そこを改善すれば、試合に出れるかもしれません。

やっぱり、サンダー呪われてるよ・・・。スリー入らない呪い。誰得。

14.デオンテ・バートン

3.3 pts, 1.1 reb, 0.3 ast, 0.2 stl, 0.5 tov

FG% 43.5%, 3P% 30.8%, FT% 83.3%

2-way 契約だけど、気になる存在。スタッツは平均的ですが、印象的なプレーを見せます。ドライブからダンクしたり、良いところでスリー決めたり。

何で、2-wayなんだろ?本契約取れるレベルに見えるんだけどなー。残念ながら、最近はベンチに入ってないです。

という訳で、ベンチメンバーを振り返ってみました。ベンチも年々頼もしくなってる印象です。管理人は、スタメンのプレータイムを調整して、もっとベンチメンバーの時間を増やすべきだと思ってます。主力の負担を減らすと共に、セカンドユニットの成長に繋がるからです。頼むよ、ドノバン。

今月のレイカーズ戦や、アウェイのスパーズ戦は、4Q最初でセカンドユニットが頑張ってたから、同点や逆転につながりましたし。なので、管理人は、ベンチメンバーも、もっと頼もしくなると信じてます。

Pocket

-Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】さよならは突然に・・・[ポール・ジョージ編]

ほっほっほほほ・・・・(錯乱状態) ・・・はっ!!!私は今まで何を!? おかしいな、今日の15時頃に、twitter見てからの記憶が・・・!? となるような出来事が、今日発生しました。一体、どんな出来 …

【OKC】サンダーのセカンドユニットは弱いのか

ここ最近、不調なサンダー(1/19 現在)。 最近6試合で、1勝5敗。しかも、ホームで1勝3敗。 相手はサンダーより勝率低く、5割に達していない3チームに敗れています。なんてこった。 不調な原因を探し …

【OKC】今季のサンダー、逆転勝利多くないかい?

先日、アウェイのロケッツ戦を、家でリアルタイム観戦していました。その試合でサンダーは、26点ビハインドから大逆転するという、超胸熱な展開で勝利を収めました。 試合終了後、管理人はしばらく狂喜乱舞し、T …

【OKC】サンダー、最近スリー入るってよ

先日、サンダーの前半戦を振り返った時に、サンダーはスリー入らないけど、頑張ろうぜ!っていう意味合いの記事を書きました。 【OKC】サンダーはどれだけスリー入らないのか しかしです。ここ最近、サンダーの …

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る スターター編[2018-19シーズン]

今回は、オクラホマシティ・サンダーの選手ごとに、サンダーファン視点で、前半戦を振り返ってみます。 ただ、全選手振り返ると長くなるので、今回はスターターの5人で。スタッツは、42試合終了時点のものです。 …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/