NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーのセカンドユニットは弱いのか

投稿日:2019年1月20日 更新日:

Pocket

ここ最近、不調なサンダー(1/19 現在)。

最近6試合で、1勝5敗。しかも、ホームで1勝3敗。
相手はサンダーより勝率低く、5割に達していない3チームに敗れています。なんてこった。

不調な原因を探してみたら、セカンドユニット問題が出てきたので、ちょっと見てみたいと思います。

まずは、今月の各選手の+-を調べてみました。対戦相手が赤字になっているのが、負けた試合です。また、-5以下の数字も赤字にしています。

ラスファーガソンポジョジェラミアダムス
vsDAL+22+21+17+16+20
vsLAL+1+7+3+4+6
vsPOR+7+5+8-10-3
vsWAS-7+70-6+8
vsMIN+7+12+4+6+5
vsSAS-5-2-16-11-4
vsSAS+7+8+15+1+14
vsATL+1-12+5-9+1
vsLAL+50+4-2+10
シュルーダーディアロネイダーパトパタノエル
vsDAL0+400+4
vsLAL-3+9+4+3+1
vsPOR+9-8-30+5
vsWAS-32-3-20-12-26
vsMIN-19-6-9-8-2
vsSAS-10+9+40
vsSAS+6-6+3+4
vsATL-11-21-19-13
vsLAL-12-14-10-11-20

こう見ると目立つのは、負け試合でセカンドユニットがマイナスになっていることが多いです。逆に、勝ち試合だと、セカンドユニットの+-は悪くないです。スターターは、勝ち負け関係ない感じですかね。マブス戦は、全員プラス二桁だけど。

例外は、 ダブルオーバータイムで負けたスパーズ戦。セカンドユニットはシュルーダー以外良いのですが、スターターが全員マイナス。珍しい。

ここで、各選手の出場時間も調べてみました。
先程と同様に、対戦相手が赤字になっているのが負けた試合で、-5以下の数字も赤字にしています。 さらに、出場時間35分以上の場合は、太字にしています。

ラスファーガソンポジョジェラミアダムス
vsDAL35:31 25:5633:4528:5033:04
vsLAL36:59 19:3734:2136:5836:20
vsPOR37:09 27:4537:4428:3834:50
vsWAS37:1034:5436:3933:4531:20
vsMIN39:3825:2238:4134:5737:11
vsSAS50:3541:0147:3244:5438:36
vsSAS33:4430:4134:1830:2834:30
vsATL36:3023:4537:5140:0738:59
vsLAL43:2137:2244:3139:5941:19
シュルーダーディアロネイダーパトパタノエル
vsDAL27:1514:5513:3818:1015:56
vsLAL29:2411:1914:2012:0212:40
vsPOR29:318:3014:5514:4814:10
vsWAS16:225:4414:0015:1517:40
vsMIN28:5410:199:2214:036:33
vsSAS36:0311:2812:1312:39
vsSAS25:2813:3217:5923:35
vsATL27:2411:0914:2513:13
vsLAL17:3011:1511:2410:3812:41

セカンドユニットが出ている時間帯は長くありません。シュルーダー以外は、10分~15分程度が多いです。しかしながら、セカンドユニットが出ている時間帯で5点以上負けていることになります。ちなみに、直近のATL戦とLAL戦では、10点以上負けています。これは厳しい・・・。

という訳で、残念ですが、サンダーのセカンドユニットが出ている時間帯は、5点以上つけられてしまう可能性が高いと言えます。この件による影響で、別の問題が発生してしまってます。

スターターの出場時間が長い!

いや、当たり前なんですけど、他チームに比べても長いような気がします。基本的にドノバンは、ファーガソン以外のスターターを長めに出す傾向が見受けられます。4Qに相手が諦めて、ベンチメンバー出しても、こっちは主力出し続けることがよくあるので、それは本当にやめてほしい・・・。

本題に戻ると、セカンドユニットが繋げないこともあり、スターターを出す時間を長くしています。その結果、試合終盤で疲れが見えるケースが結構あるんですよね。試合数重ねてきてるのもあり、ポジョとかアダムスは、結構疲労が見えてます・・・。

セカンドユニットがつなげられない
       ↓
スターターの出場時間を長くしよう
       ↓
試合終盤で、スターターが疲れる
       ↓
シーズン進むと、疲労が溜まってしまう

うーん、悪循環。このままだとよろしくないので改善する必要があります。セカンドユニットで問題になっているのは、ディフェンスでしょうね。こないだのLAL戦とか1Qでリードしてたのが、あっという間に追いつかれ、逆転されてしまったので・・・。

アブリネスやロバーソンが戻ってくれば、改善するかな?
でも、個人のディフェンス力が良くないというよりは、チームディフェンスが上手くいっていない気がするんだよね。管理人はセカンドユニット個人で見た感じは、そこまで悪くないと思ってますので、5人の組み合わせを変えることで、チームディフェンスを改善できるのではないかと思ってます。プレスティはトレード考えてそうだけど。

ディフェンス悪いなら、点取っていこうぜ!っていう策もドノバンたちは考えてるかもだけど、セカンドユニットの確率も低いんだよね・・・。原因のひとつはシュルーダーの不調。

■マブス戦~レイカーズ戦までのシュルーダー

FG%:34.8%, 3P%:28.1%

なんと、1月に入ってから、驚きの絶不調。シュート入らない呪いがシュルーダーにもかかっていた。セカンドユニットのオフェンスがシュルーダーに依存しているので、シュルーダーが不調だと、セカンドユニットに大きく影響してしまいます。

なので、シュルーダーに依存しないオフェンスを構築する必要があるのではと思います。シーズン半分終わったので、今から構築できるのかは難しいですが、やるしかないでしょう。勿論、シュルーダーが調子いい時は、彼で攻めていいですが、なんせ今絶不調なもので(泣)

そこで、最近ブレイク気味な彼に攻めさせるのが一番適任じゃないかと考えてます。

そう、アブドル・ネイダー。

■マブス戦~レイカーズ戦までのネイダー

FG%:50.0%, 3P%:47.4%

試合によって、好不調はありますが、この数字は立派。シュルーダーが切り込みつつ、彼にオープンで打たせたり、彼に有利な状況でパス出して、ドライブ仕掛けさせるのが、セカンドユニットのオフェンスとして一番うまくいくんじゃないかなと。

ちなみに、この人もさりげなく調子上げてきてます。

■マブス戦~レイカーズ戦までのパトパタ

FG%:58.1%, 3P%:50.0%

実は、パトパタ絶好調。管理人、目を疑いました(笑) パトパタがこんな好調だったとは・・・。セカンドユニットに好調な選手が二人もいるじゃん!という訳で、管理人の中で答えが出ました。シュルーダーが彼らに有利に打たせられるように、クリエイトしよう。ドノバン、ネイダーとパトパタがシュート好調なのに気づいていると思うんだけど・・・。

色々と書きましたが、多分セカンドユニットの組み合わせは変えないだろうから、何とかチームディフェンスを構築していくこと、シュルーダーがネイダーやパトパタに打たせるようにオフェンスを構築していくことが今後のカギになりそうです。

もしくは、シュルーダーが調子取り戻せばいいんだけどね。ウェストブルックもだけど、うちのガード陣シュート入らない呪いにかかってるので、だれか呪い解いてくれ。

Pocket

-Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーで、ホームよりアウェイの方が成績を残しているのは誰?[後編]

前回、今季のサンダーで、平均出場時間が20分超えのプレイヤーに対し、ホームよりアウェイの方が成績良いのは誰かを調べてみました。 【OKC】サンダーで、ホームよりアウェイの方が成績を残しているのは誰?[ …

【OKC】サンダーにとって、チャンス&ピンチなバイアウト市場

今年もトレードデッドラインが過ぎましたね。例年以上にトレードが多く、ビッグトレードもありました。 印象的だったのは、西の上位は動かなかったのに対し、東の上位は動いたこと。バックスのミロティッチ、ラプタ …

【OKC】サンダー、後半戦のスケジュールは厳しめなのか

こないだまで不調だったサンダーですが、アウェイのシクサーズ戦で勝ってから3連勝と調子を取り戻してきましたね。管理人は、シクサーズ戦負けると思ってました(汗) ごめんなさい。本当、ポジョ様々です。 次は …

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る ベンチメンバー編[2018-19シーズン]

今回は、ベンチメンバーの前半戦について、振り返ってみます。ちなみに、スタッツは42試合終了後のものです。 6.デニス・シュルーダー 15.3 pts, 3.7 reb, 4.4 ast, 1.0 st …

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルック

サンダー、第1章の終結。 とうとう、この日がやってきてしまいました。 ラッセル・ウェストブルック、ロケッツへトレード! 衝撃のニュースから、約1か月経ちました。それでも、まだ実感湧かないよ(苦笑) 夢 …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/