NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】今季のサンダー、逆転勝利多くないかい?

投稿日:2019年2月13日 更新日:

Pocket

先日、アウェイのロケッツ戦を、家でリアルタイム観戦していました。その試合でサンダーは、26点ビハインドから大逆転するという、超胸熱な展開で勝利を収めました。

試合終了後、管理人はしばらく狂喜乱舞し、Twitterで、サンダー関連のツイートに片っ端から「いいね!」しまくる暴挙に出ました。どう見ても新手の荒らし、または完全にヤバい奴。これは、フォロワー減るね…( ̄- ̄)

しばらくして、落ち着いてきたところで、ひとつの疑問が出てきました。

「今季って、逆転勝利多くないか?」

という訳で、今季どれくらい逆転勝利しているのか、二桁ビハインドから逆転した試合を調べてみました。

二桁ビハインドから逆転した試合

日程相手最大ビハインド
10/31vsLAC13点差
11/2@CHA19点差
11/3@WAS10点差
11/29vsCLE11点差
12/6@BKN23点差
12/23@UTA13点差
1/5@POR11点差
1/13vsSAS13点差
1/30@ORL10点差
2/6ORL12点差
2/10@HOU26点差

二桁ビハインドから逆転勝ちした試合は、11試合ありました(2019/02/13現在)。特に強烈な印象だったのは、ホーネッツ戦、ネッツ戦、ロケッツ戦かと。どれもアウェイだな。相手と相手チームのファンに悪夢を見せる、オクラホマシティ・サンダー。

そういえば、スパーズとのダブルオーバータイムだった試合も、負けはしたものの最大16点ビハインドから追いついてたね。劣勢の方が燃えるのかな?

ちなみに、昨シーズンの二桁ビハインド逆転勝利は、14試合だったよ。昨シーズンの数字は、超える可能性高そうだね。どっちかというと、昨シーズンは、逆転負けの方が印象に残っていru…、何でもございません(低姿勢)

ファンとしては、リードして二桁点差をキープしての逃げきりが、一番心臓に負担がかからないのだけれど(苦笑)

なお、他のチームは、二桁ビハインドからの逆転勝利がどれだけあるのか、気になったけど、調べるのがかなり面倒だったので、やめました(汗) ごめんね。

前半ビハインド、3Qビハインド時における、サンダーの勝率

次に、管理人の中で、今季は後半に逆転してるイメージがあったので、前半ビハインド、3Qビハインド時の勝率を調べてみました。

前半ビハインド:10勝14敗 (リーグ6位)

3Qビハインド:5勝13敗 (リーグ2位タイ)

リーグ全体と比較しても上位にいるので、良さげな数字。劣勢でも、諦めずに戦ってることを示しています。普通、23点とか26点ビハインドだったら、諦めるもの(苦笑)「諦めたら、そこで試合終了だよ」を体現する、諦めないサンダー。ドノバンは、安西先生だったのか!?

各クォーターにおける、サンダーの得失点差

続いて、今シーズンにおける、各クォーターの得失点差を見てみました。

得失点差リーグ順位
1Q+1.5リーグ8位
2Q+1.6リーグ3位
3Q+2.6リーグ3位
4Q+0.1リーグ13位

1~3Qと比べて、4Qの得失点差が落ちるという、まさかの結果に。もうちょっと細分化してみるために、ホームとアウェイ、それぞれの得失点差を見てみました。

ホーム順位アウェイ順位
1Q+2.74位+0.49位
2Q+3.15位+0.15位
3Q+2.83位+2.41位
4Q-0.725位+0.84位

ホームの場合、1~3Qでは勝つものの、4Qでは負けるという、またしてもまさかの結果に。何で、ホームの4Qで弱くなるんだ…。一番ファンの応援が熱い時間帯だよ?バテてるのかい!?プレータイム的に、バテてる説ありそうだな…。

と思ったけど、冷静に考えたら、4Qはガベージタイムに入っていることもあるよね。ホームだと大勝することが多いから、ガベージタイムも多くなってそう。数字が下がってるのは、ガベージタイムで相手に得点されてる可能性が高いからかもね。結局、よく分からないという結論に(苦笑)

逆にアウェイで目を引いたのは、3Qで勝ち越していること。リーグ1位って、凄くないか!? 4Qも悪くないよね。ホームでの数字より上だったよ。

アウェイの場合は、前半に耐え忍んで、後半で逆転する展開が比較的多いかもね。12/23のジャズ戦、1/3のブレイザーズ戦、こないだのロケッツ戦とかは、3Qで相手を上回ってたしね。4Qで反撃にあったりもしたけどさ(苦笑)

ロケッツ戦は前半耐え忍ぶどころか、ボッコボコにやられたけどな!(泣) それもあったので、大逆転勝利した時は、最高に嬉しかったよ。

19点差を逆転した、11/2のホーネッツ戦は、3Q途中で一気に19点差まで離されたかと思いきや、3Q中に一気に差を詰める珍しいパターン。3Qは、結局29-29だったので、3Qの得失点差は±0。4点ビハインドで迎えた4Qで逆転した試合でした。

ちなみに、前の記事でも書きましたが、この試合ではアブリネスが大活躍。本当にありがとう、アブリネス。

また、もうひとつ珍しいパターンがありました。二桁ビハインドを逆転した試合のなかで、1~3Qで全部負けてて、4Q開始時に二桁ビハインドだった唯一の試合は、12/6のネッツ戦。

ネッツ戦は、4Q開始時に18点ビハインド。普通なら、逆転できないやつ。ポジョが大爆発したおかげだし、他の皆も頑張ったんだ。何で最初からやらないんだとか言わない。今シーズンは、ポジョがMVPで良いと思うんだ。

という事で、今季のサンダーは、昨シーズンよりは、逆転勝利が増えそうでした。アウェイの場合は、後半爆発して逆転する可能性もあるので、負けてても諦めずに応援しましょう!

にしても、何で今季は、こんな大逆転勝利するようになったんだろうね。昨シーズンのプレーオフ第5戦で、ジャズ相手に最大25点ビハインドを逆転したけど、あの試合を経験したことで、大逆転するのが癖になった説が…、ないな。

Pocket

-Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーに加入した選手について確認しよう

9月も終わり、あと1ヶ月足らずで開幕となりました。恐らく、シーズンが始まるまでは、サンダーの動きは無いと思われます。 って書くと、すぐに動きがあるんだよなぁ…。 とりあえず、ロスターが固まったと思うの …

【OKC】最近のサンダーが絶好調なので、色々と確認していこう

ご無沙汰してます。 いやー、今年のM-1は面白かったですね~! ・・・えっ、それは去年の話で、今年はもう2020年だって!?(驚愕) 最近、全然ブログ書けてないな・・・。時を戻そう(切実) という訳( …

【OKC】サンダーのサラリーを踏まえながら、補強ポイントを考えよう[前編]

世間はもうすぐファイナルですね! にもかかわらず、管理人はサンダーが負けてから試合を見れてません(苦笑) 毎年そうなんだけど、サンダー敗退してから、あまり他のチームの試合を見る気になれなくて…。リーパ …

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る ベンチメンバー編[2018-19シーズン]

今回は、ベンチメンバーの前半戦について、振り返ってみます。ちなみに、スタッツは42試合終了後のものです。 6.デニス・シュルーダー 15.3 pts, 3.7 reb, 4.4 ast, 1.0 st …

【OKC】サンダーvsブレイザーズに向けて、今シーズンの試合結果から、気になるポイントを確認しよう

レギュラーシーズンが終了しました! シーズン後半、サンダーはかなり苦しんでおり、3位から8位まで落ちてしまいましたが、最後に調子を戻し、5連勝 & 6位でシーズンを終えました。良い終わり方だっ …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/