NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Thunder Player

【OKC】ラッセル・ウェストブルックのシュート率がよく分からない件について

投稿日:2019年2月27日 更新日:

Pocket

今シーズン、シュートタッチの不調に苦しんでいる、我らがラッセル・ウェストブルック。基本的には、シュート以外で、チームの勝利に貢献しているものの、3月のスケジュールが過酷なので、早めにシュートタッチを取り戻してほしいところ。

最近、3月のスケジュールについて、調べてたんだけど、本当に過酷なんだ(泣) ビックリして、仕事休みたくなるレベル(←休めない)。それについては、別途書きますので、お待ちください。え、誰も待ってないって!?

【次回予告】

「サンダー、3月のスケジュールが厳しすぎるってよ(仮)」

ご期待ください!

誰も待ってないのに、いきなり次回予告を入れるスタイル。
一体、誰得なんだ・・・。

そういえば、管理人はウェストブルックファンにもかからわず、まだウェストブルックの記事を書いていなかったよ。このままだと、実はウェストブルックのファンじゃなかった疑惑が出てくるので、その前に記事を書いておこう(笑)

ウェストブルックのシュートタッチは、どれくらい不調なのか?

今シーズンは、ウェストブルックのシュートが入らない。これを色んな所で聞きましたが、実際今シーズンの試合を見てると、冗談抜きで入らないんだ(泣) 冗談で、何度かシュート入らない呪いにかかったって書いたけど、本当にかかったんじゃないかってレベル。呪いかけたのは誰だ!?

ということで、とりあえず2016-17シーズンから、今シーズンまでのウェストブルックのシュート率を見てみましょう。

2016-172017-182018-19
平均得点31.625.422.5
FG%42.5%44.9%42.3%
3P%34.3%29.8%26.8%
2P%45.9%48.5%47.5%
FT%84.5%73.7%66.0%

実は、MVPを取った2016-17シーズンと今シーズンで、FG%は、ほとんど変わってなかったことが判明。2P%は、今シーズンの方が若干高いですが、その分、スリーとフリースローが…(汗) ガッデム!(←古い)

ちなみに、距離別のシュート率はこちら↓

リングまでの距離2016-172017-182018-19
3フィート以内 57.5%61.1%64.6%
3フィート以上
~10フィート以内
30.5%30.6%17.3%
10フィート以上
~16フィート以内
43.4%38.2%31.9%
16フィート以上
~スリーポイントラインまで
34.6%39.4%36.9%
スリーポイント34.4%29.8%26.8% 

なんと、リム周りのシュートは、年々確率を上げていました。レイアップが全体の約87%~90%を占めているのですが、レイアップの確率が上がっていたのが原因です。

 ■3フィート以内における、レイアップシュートの確率
  2016-17:54.6% (294/538)
  2017-18:58.3% (341/585)
  2018-19:63.0%
(215/341)

何で、こんな確率上がっているんだ(苦笑) 考えられるのは、2016-17シーズンは、基本的にウェストブルックがボール持って攻めるのがデフォルトだったから、 相手も警戒しやすかったのかなと。シーズンMVPを獲得した、戦術ウェストブルック。

ちょっと脱線しますが、2016-17シーズンは、あれだけ警戒されて、よくシーズントリプルダブル取ったよね。しかも、30点-10アシスト-10リバウンドって。しかも、クラッチタイムに、滅茶苦茶強かったし。ゲームウィナー、何本決めたんだい!?

昨シーズンは、ポジョとメロが入って、ディフェンスが警戒するポイントが増えたことで分散され、ドライブで切り込みやすくなったのかな。誰か検証して(笑)

今シーズンは、ポジョがMVP級に神がかっているから、そっちに警戒が行ってるのかな。もしかしたら、速攻でのレイアップやダンクが増えてるのかもしれないけど、速攻での得点データは見つからなかったから、何とも言えない。無念。

で、逆に不調なのは、3フィートから16フィートまでのミドルと、スリーポイント。管理人はスリーが入らないと思ってましたが、実はスリー以上にミドルが入っていなかったウェストブルック。スリー手前のミドルだけ、そこまで悪くないのは、何故なのか(苦笑) 不可思議なウェストブルック。

色々データ見たんだけど、ミドルシュートの確率が下がっている理由が、本当によく分からなくて困ってます(汗) ウェストブルックのミドルは、基本プルアップだし、ここ3シーズンその傾向は変わらず。

調子落としている理由として、考えられそうなのは、11月はじめに起きた、ペリカンズ戦での左足首負傷。復帰してからも、本調子じゃないように見受けられたので、100%完治していない説は、けっこうありそう。

ちなみに、ウェストブルックが今季初出場したキングス戦から、負傷したペリカンズ戦までの7試合で、平均2P%は55.6%!

やはり負傷が原因かと思ったら、該当する7試合では、ドライブや速攻からのレイアップが多かったので、ミドルでのジャンプシュートに影響があるとは言い切れず(苦笑)

しかも、上記の7試合で、フリースローは平均63.4%、スリーに至っては、平均10.0%だったよ(驚愕) もちろん、どっちも今日までの今シーズン平均より下。ということは、フリースローとスリーは、徐々に入るようになってきたとも言えるね。ポジティブシンキング!

もしかしたらだけど、開幕前に右膝を手術したのが、未だに響いているのかも。

月別のシュート率を見てみよう

開幕直後の方が、3P%が低かったことが分かったので、月別のシュート率を見てみましょう。

10月11月12月1月2月
FG%48.1%46.7%38.6%39.8%45.2%
3P%14.3%23.9%26.0%27.0%32.8%
2P%55.2%55.3%42.8%43.3%50.8%
FT%60.6%65.3%60.6%69.2%69.6%

実は、スリーの調子は上がってきてたんだ。誰だ、10月の3P%があり得ないほど低いって言ったのは!?その通りだよ!!(泣)

フリースローも、最近が一番確率良いんだね。ただ、欲を言えば、75~80%位まで上げてほしいところ。欲深いかい?

ただ、2P%は、12月と1月では、かなり確率が下がってました。12月と1月で、FG%が40%切ってるのは、2P%が低かったからだろうね。

では、月別で、距離別にシュート確率を見てみましょう。ちなみに、カッコ内の数字は、決めたシュート数と打ったシュート数ね。

3フィート以内

10月11月12月1月2月
69.0%
(29/42)
65.7%
(44/67)
61.6%
(61/99)
63.6%
(63/99)
66.2%
(47/71)

やっぱりリム周りは、最低でも60%を越えてますね。ここは、問題なさそう。問題あったら困るか(汗)

3フィート以上~10フィート以内

10月11月12月1月2月
25.0%
(1/4)
25.0%
(3/12)
12.5%
(3/24)
12.0%
(3/25)
25.0%
(4/16)

今シーズンにおける、ウェストブルックの苦手エリア。ゴールから近いのもあって、どうしてもディフェンスが来やすいから、フリーでは打ちづらい領域。

全体的に確率低いんだけど、特に12月~1月が悪い意味でヤバい(苦笑) この時期は、このエリアでのジャンプシュートとレイアップの確率がどちらも2割切ってたよ(汗) なお、原因は不明。どうしたんだ、ウェストブルック。

10フィート以上~16フィート以内

10月11月12月1月2月
33.3%
(4/12)
47.1%
(13/27)
34.0%
(18/53)
17.8%
(8/45)
34.8%
(8/23)

このエリアは、11月だけ飛び抜けて良くて、1月が確率悪いね。1月って、何かケガとかしてたっけ?タフショットが多かったのかな?ますます分からないよ。

16フィート以上~スリーポイントライン

10月11月12月1月2月
33.3%
(3/9)
48.1%
(8/17)
26.8%
(11/41)
41.9%
(26/62)
35.0%
(7/20)

このエリアは、月によって良かったり悪かったり。波がありすぎだよ。さっきのエリアは、1月が悪かったけど、このエリアは、1月は悪くないんだ。本当に解せぬ。

スリーポイントは、月別のシュート率のところで既に記載済みなので、気になったことをひとつ。ウェストブルックのスリーについて、こちらをご覧ください↓

2016-172017-182018-19
プルアップスリー140本60本26本
アシスト受けてのスリー73本52本42本

過去2シーズンと比較すると、今シーズンは、プルアップスリーが入っていません。基本的に、キャッチ&シュートの方が入っているので、ウェストブルックには、プルアップスリーを打たせない選択肢もありかもしれません。

まぁ、でも打つだろうね。打つのは分かってるよ、ウェストブルック。
なので、プルアップスリー打つなら、確率を上げてね(懇願)

ちなみに、2016-17シーズンは、スリーたくさん打ってたし、それなりに確率良かったから、成功数も多いね。17-18シーズンは、スリー打つのをちょっと自重したから、全体的に少なめ。今シーズンのスリーの試投数は、17-18シーズン位になりそうな感じかな。

オールスターブレーク後のウェストブルック

オールスターブレーク後、現時点でサンダーは2試合行いました。その2試合における、ウェストブルックのシュート率は、こんな感じ。

vsジャズvsキングス
FG%51.7%(15/29)50.0%(15/30)
3P%46.2%(6/13)41.7%(5/12)
2P%56.3%(9/16)55.6% (10/18)
FT%70.0%(7/10)75.0%(6/8)

特筆すべきは、スリーが高確率なこと。2月入ってから、オールスターまでの試合で、3P%が35%を越える事は無かったよ。オールスターも3P%は12.5%(1/8)と、全然入らなかったしね。ガンガン外すぜ!

まだ2試合だけど、3P%が上がっているのは、改善の兆しが見えてきたのか!?まだ2試合だけど(2回目) ただ、キングス戦で決めたツーポイントのほとんどがレイアップだったとさ。意図的に、ミドルを避けたというか、ドライブが効果的だったから、ガンガンしかけたのかも。

また脱線するけど、キングス戦は、前日のジャズ戦がダブルオーバータイムまで縺れた影響で、皆疲れが見えてたのに、一人だけ疲れを見せなかったウェストブルック。リーダーとして、凄く頼もしかったし、素晴らしい活躍だったと思う。

試合は負けてしまったけど、キングス戦見た人は、ウェストブルックに感動したっていう人、結構多いんじゃないかな。管理人もその一人。

ここ2試合で、久々にガンガン攻めて、ガンガン決めるウェストブルックを見れて、個人的には非常に満足。さっきからウェストブルックを持ち上げる管理人。ファンだからね(←忖度)

もちろん、基本はポジョがエースとして攻める形で全然良いのだけれど、たまには爆発したウェストブルックが見たい。ただのワガママじゃないか(笑)

とはいえ、相手チームはこのスタッツを分析済みだろうから、ウェストブルックには、ドライブを警戒して、確率の低いミドルやスリーを打たせに来るだろうね。流石にハックしてくることは無いと思うけど・・・。

特に、プレーオフで当たる相手は、緻密なウェストブルック対策を立ててきそう。ウェストブルックは、プレーオフまでに、ミドルとスリーの確率を上げることができるのか。それとも、外のシュートを自重して、ドライブを仕掛けることに徹するのか。

後半戦のキーポイントのひとつは、ウェストブルックがどれだけシュート率を上げられるかにかかっているので、ウェストブルックが復調することを期待しましょう!

ウェストブルックの後半戦での活躍に、ご期待ください!

・・・何か、漫画の打ち切りみたいな終わり方だな(苦笑)

Pocket

-Thunder Player
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】「らしさ」が戻ってきた、ラッセル・ウェストブルック

オールスター明けから、シュートタッチ好調という噂が出てる、ラッセル・ウェストブルック。 以前、サンダーのスリーが入らなくなったことを記事にした時、ウェストブルックの3P%が良くなってたから、何となく調 …

【OKC】ジェラミ・グラントは、パスカル・シアカムのようになれるのか

ファイナル第1戦を見て、シアカムが活躍してたので、書いてみよう。 えっ、サンダー補強の後編!? ナンノコトカナー(棒読み) そういえば、アダムスとジェラミとファーガソンと指名権で、ビール(とハワード? …

【OKC】サンダーを支えるスティーブン・アダムス、実は最近不調だった事が発覚!?

サンダーのインサイドを支えるスティーブン・アダムス。最近では、アクアマンとか言われてるよ。映画だけど、激似すぎてびっくり。 そんなアクアマンの・・・、じゃなかった、アダムスのオフェンス面を見ると、ゴリ …

【OKC】ポール・ジョージのゲームウィナー(+α)を振り返ろう

まずは、この記事を読む前に、昨日のロケッツ戦を見ていない人は、是非とも見てください。お願いします(低姿勢) 今回の主役は、ポール・ジョージ。昨日のロケッツ戦では、タッカーにも審判にも苦しめられていまし …

【OKC】ドノバン、ナーレンズ・ノエルをもっと出そうぜ!

前回、アダムスが2月に入ってから、スタッツが落ちていることを書きました。実は、人知れず苦しんでいたアダムス。 【OKC】サンダーを支えるスティーブン・アダムス、実は最近不調だった事が発覚!? アダムス …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/