NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Thunder Player

【OKC】サンダーを支えるスティーブン・アダムス、実は最近不調だった事が発覚!?

投稿日:2019年3月2日 更新日:

Pocket

サンダーのインサイドを支えるスティーブン・アダムス。最近では、アクアマンとか言われてるよ。映画だけど、激似すぎてびっくり。

そんなアクアマンの・・・、じゃなかった、アダムスのオフェンス面を見ると、ゴリゴリのポストプレーで攻めることもあれば、ウェストブルックとのアリウープや、オフェンスリバウンドを拾って押し込むなど、インサイドで得点を重ねています。地味に、フック(フローター?)が上手いよ。

管理人が最近アダムスについて、気になっているのは、アダムと書くべきか、それともアダムと書くべきなのか…。

じゃなくて、アダムスのオフェンスリバウンドについてです。昨年シーズンから、めっちゃ稼いでいるよ。ということで、まずはアダムスのリバウンドについてです。

アダムスのリバウンドについて

アダムスのルーキーシーズンから今シーズンまでのリバウンドを見てみよう。ORBがオフェンスリバウンド、DRBがディフェンスリバウンド、TRBがトータルリバウンドです。

TRBがORBとDRBの合計と完全一致しないのは、誤差の関係だと思われます。17-18シーズンだけ、ちょっと不可解だけど(汗)

出場時間ORBDRBTRB
2013-1414.81.82.34.1
2014-1525.32.84.67.5
2015-1625.22.73.96.7
2016-1729.93.54.27.7
2017-1832.75.14.09.0
2018-1933.94.64.99.5

17-18シーズンで、一気にオフェンスリバウンドが増えてるね(驚愕) 誰だ、ウェストブルックが外しまくるから、めっちゃ拾いやすそうとか言った奴は!?

17-18シーズンは、PFポジションにいたメロが、インサイドでゴリゴリやるタイプじゃなかったことで、インサイドはアダムス一人で対応してた結果、オフェンスリバウンドが増えたのかな。あくまで憶測。

ちなみに、カンターがいた時(14-15の途中 ~ 16-17)は、カンターの方がオフェンスリバウンドを稼いでいた印象です。管理人の主観だけど、オフェンスのカンター、ディフェンスのアダムスというイメージだったよ。

それが気づけば、アダムスがオフェンスリバウンドで、リーグ3位だってさ。凄いよ、アダムス!ちなみに、1位はドラモンドで5.1、2位はカペラで4.7、4位はゴベールで3.8、5位はカンターで3.8。4位と5位は同じ3.8だけど、微々たる差がある模様。

そして、Top5の中に、やっぱりカンターがいたよ。出場時間、そんな多くないのに凄いね。ブレイザーズが最近好調な一因になってそう。困るぜ(苦笑)

もし、プレーオフでブレイザーズと当たったら、カンターは自重して出場を見送るとかないかな・・・(懇願)

アダムスの月別スタッツ

今回はアダムスについてなので、せっかくだから(?)、月別のスタッツも見てみましょう。ちなみに、データはアメリカ時間での統計なので、昨日のシクサーズ戦は2月に含まれます。ややこしい(苦笑)

今回もスタッツについて先に補足しておくと、Gが出場試合数で、MPが出場時間、PTSが得点、ORBがオフェンスリバウンド、TRBがトータルリバウンド、ASTがアシスト、STLがスティール、BLKがブロック、TOVがターンオーバーね。FG%~FT%までは、それぞれのシュート数と成功率を示してます。アダムスだから、3PA・3P%は無いよ。念のため。

10月11月12月1月2月
G515151311
MP34.633.833.435.333.1
PTS14.814.517.114.611.5
FG%54.5%59.9%60.9%66.9%55.3%
FGA11.010.511.69.39.4
FTA5.63.65.53.32.4
FT%50.0%53.7%53.7%65.1%46.2%
ORB54.74.94.24.3
DRB6.85.24.65.72.9
TRB11.89.99.59.97.2
AST1.61.81.61.91.3
STL1.601.531.261.622.00
BLK1.000.930.530.770.64
TOV1.401.471.531.922.00

あれ、2月のスタッツ、ほとんど下がってるじゃないかΣ( ̄□ ̄ ) 特に気になるのは、FG%。最も低い10月と同じくらい下がっています(汗)

ディフェンスリバウンドが下がっているのも気になったので、軽く調べたところ、チームとしては、ほとんど変わらず。

ウェストブルックの2月におけるディフェンスリバウンドが1月に比べて1.8近く上がってたから、他のメンバーがディフェンスリバウンドを取っている模様。でも、ちゃんとスクリーンアウトはしているアダムス。献身的。

アダムスのFG%について

下がってしまったFG%が気になってしまったので、FG%が50%、60%を超えなかった試合数と、60%、70%を超えた試合数を月ごとに調べてみました。

なお、FG%が60%を超えなかった試合数には、50%を超えなかった試合数が含まれます。同様に、FG%が60%を超えた試合数には、70%を超えた試合数が含まれます。

10月11月12月1月2月
試合数515151311
平均FG%54.5%59.9%60.9%66.9%55.3%
(FG% < 50%)
の試合数
14113
(FG% < 60%)
の試合数
48638
(FG% > 60%)
の試合数
17793
(FG% > 70%)
の試合数
14442

ということで、不調の試合も増えたけれど、どっちかというとFG%が60%を超えることが少なくなってしまったことで、FG%が下がってしまったみたいです。

2月は、ポジョが絶好調だったのもあり、チームとしては、 そこまで不調じゃなかったので、気づきませんでした。確かにポストプレーとかも最近はあまり成功していなかったような・・・。

ただ、不調だった試合が劇的に増えたわけじゃなく、好調な試合が減ってしまったアダムス。そういえば、この記事は不調って書いてあったけど、タイトル詐欺じゃないのか!? 管理人、本件で訴えられたら負けそう(泣)

ちなみに、自力で決めたFGとアシストを受けて決めたFGの1試合平均についても、調べてみました。

10月11月12月1月2月
自力で決めたFG
(1試合平均)
2.62.62.32.21.2
アシストを受けて
決めたFG
(1試合平均)
3.43.74.84.14.0

ということで、アシストを受けずに、自力で打ったシュートが2月になって入っていないことが判明しました。

オフェンスリバウンド取ってからのシュートとか、ポストプレーでのシュートが入っていないんだろうね。恐らくだけど。これって、かなりきつくないかい!?

オフェンスで困ったら、アダムスのポストプレーという流れが有効じゃなくなっているのは、かなり痛い。どうしたんだ、アダムス。

何故、FG%が下がっているのか。考えられるのは、疲れ、疲労、過労、疲弊、消耗、困憊などが挙げられます。働かされ過ぎ。

昨シーズンは、アダムスしかセンターがいなかったから、まだわかるけど、今シーズンはノエルがいるのにね。コンプライアンス相談室に行こうぜ!(←違う)

あとは、相手チームがアダムス対策をしてきているのもあるのかな。ポストプレーしかけた時に、ダブルチームに行ってるのは、結構見るしね。

とはいえ、アダムスがこのままだと、過酷な3月のスケジュールを勝ち越せないので、何とか奮起してほしいところです。

そういえば、前回3月のスケジュールが過酷だったって書いたけど、あれはポジョいる前提で書いてたから、ポジョ離脱は想定外。ポジョ無しで、あの日程はヤバいって(泣)

でも、ポジョ休ませたいのもあり、何とも言えないところ。ポジョ抜きでも、サンダーが強豪に勝つことをひたすら祈るしかない(切実)

同じことはアダムスにも言えるよね。アダムスも休ませたい。アダムスも色々傷めてたりもするから、結構無理してるのもありそう。でも、アダムスってあまり痛みを顔に出さないよね。ナイスタフガイ。

アダムスを休ませたいのもあるし、ノエルも良い活躍するから、アダムス28分、ノエル20分程度のプレータイムが理想だと思ってます。

ドノバン、もっとノエル出してくれ!

Pocket

-Thunder Player
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】さよならは突然に・・・[ジェラミ・グラント編]

サンダー、解体のお知らせ。 ポール・ジョージのトレードで、精神的なダメージを受けていたサンダーファンに対して、さらに大きなショックを与えるニュースが出てきました。 ジェラミ・グラント、トレードでナゲッ …

【OKC】サンダーに加入した選手について確認しよう

9月も終わり、あと1ヶ月足らずで開幕となりました。恐らく、シーズンが始まるまでは、サンダーの動きは無いと思われます。 って書くと、すぐに動きがあるんだよなぁ…。 とりあえず、ロスターが固まったと思うの …

【OKC】ポール・ジョージのゲームウィナー(+α)を振り返ろう

まずは、この記事を読む前に、昨日のロケッツ戦を見ていない人は、是非とも見てください。お願いします(低姿勢) 今回の主役は、ポール・ジョージ。昨日のロケッツ戦では、タッカーにも審判にも苦しめられていまし …

【OKC】ラッセル・ウェストブルックのシュート率がよく分からない件について

今シーズン、シュートタッチの不調に苦しんでいる、我らがラッセル・ウェストブルック。基本的には、シュート以外で、チームの勝利に貢献しているものの、3月のスケジュールが過酷なので、早めにシュートタッチを取 …

【OKC】ポール・ジョージが復帰を待ち望む、サンダーのエースストッパー「アンドレ・ロバーソン」前編

先日、ポール・ジョージのインタビュー記事があがっていました。内容は胸熱なので、 まだ読んでいない方は読んでみてください。 サンダーファンとポジョファンの方におススメです。 【インタビュー】ポール・ジョ …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/