NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

NBA

【NBA】全チームのオールスターブレーク明けの成績を見てみよう

投稿日:2019年3月6日 更新日:

Pocket

今回はNBA全体のお話です。そろそろプレーオフ出場や順位が気になってくる時期なので、最近好調なチームや不調なチームを知りたいなと思い、最近の成績を調べてみました。まずは、2月の成績から見てみましょう。

2月の成績を見てみよう

ウェスタン・カンファレンス

順位チーム成績勝率
1ウォリアーズ7勝4敗63.3%
2ナゲッツ7勝4敗63.3%
3サンダー6勝4敗60.0%
4ブレイザーズ6勝3敗66.7%
5ロケッツ8勝4敗66.7%
6ジャズ6勝3敗66.7%
7クリッパーズ6勝5敗54.5%
8スパーズ3勝7敗30.0%
9キングス5勝5敗50.0%
10レイカーズ3勝6敗33.3%
11ウルブズ4勝7敗36.4%
12ペリカンズ4勝7敗36.4%
13マブス4勝6敗40.0%
14グリズリーズ4勝7敗36.4%
15サンズ1勝8敗11.1%

概ね、順位に相当した成績でした。2月の成績を見る限り、スパーズレイカーズが苦しんでいた模様です。

そして、逆に勝率が良かったのは、ブレイザーズロケッツジャズ。特にジャズは、今後のスケジュールが比較的楽なので、順当に勝ち星を伸ばしていきそう。普通に強いし、ドノバン・ミッチェルも調子上げてきてるしね。

イースタン・カンファレンス

順位チーム成績勝率
1バックス10勝1敗90.9%
2ラプターズ8勝1敗88.9%
3ペイサーズ9勝3敗75.0%
4シクサーズ6勝4敗60.0%
5セルティックス5勝6敗45.5%
6ピストンズ7勝3敗70.0%
7ネッツ4勝6敗40.0%
8マジック8勝3敗72.7%
9ホーネッツ4勝7敗36.4%
10ヒート3勝9敗25.0%
11ウィザーズ3勝7敗30.0%
12ホークス5勝7敗41.7%
13ブルズ5勝5敗50.0%
14キャブス4勝6敗40.0%
15ニックス3勝9敗25.0%

バックスラプターズは、本当に強いね!2月って1敗しかしてないのか!?

ペイサーズは、オラディポ離脱も順位が落ちることなく、好成績を残しています。マシューズが入ったのもあるんだろうけど、元々、全員で頑張るスタンスだったしね。

エースのオラディポがケガする前は、エースに頼ることはあるけど、依存してなかったペイサーズ。管理人の中では、そんなイメージのチームです。サンダーは、リーダーとエースに依存しまくりだがな!(←自虐)

セルティックスは、本当にどうしたんだ…。サンダーに2勝してるのに、他のチームに負けてるんじゃないよ(←逆恨み) 噂とか聞く限りだと、ケミストリーの問題を抱えてそうだよね。開幕前は、1位か2位にいるものだと思ってたから、この順位は予想外。

そして、気づけば、ピストンズマジックが調子を上げてきて、プレーオフ圏内に入っていたよ。勝率7割越えは、凄いよ!?試合見てないからわからないけど、グリフィンやブチェビッチが覚醒したのかな?

プレーオフを争うチームで、逆に苦しんでいるのは、ホーネッツヒートウィザーズ。ネッツもちょっと怪しくなってきたか!?

オールスターブレーク明けの成績を見てみよう。

2月の成績だけだと、最近調子上がっているのかが分かりづらいため、オールスターブレークから今日(日本時間で3/5(火))までの成績を見てみましょう。やっと本題だね(汗)

ウェスタン・カンファレンス

順位チーム成績勝率
1ウォリアーズ3勝3敗50.0%
2ナゲッツ3勝3敗50.0%
3サンダー2勝4敗33.3%
4ブレイザーズ5勝1敗83.3%
5ロケッツ5勝1敗83.3%
6ジャズ4勝2敗66.6%
7クリッパーズ5勝2敗71.4%
8スパーズ3勝3敗50.0%
9キングス2勝4敗33.3%
10レイカーズ2勝5敗28.6%
11ウルブズ2勝4敗33.3%
12ペリカンズ4勝3敗57.1%
13マブス1勝5敗16.7%
14グリズリーズ2勝4敗33.3%
15サンズ3勝3敗50.0%

ウェストでは、上位3チームが勝ち星を伸ばせないなか、ブレイザーズロケッツが絶好調。ブレイザーズは、フッドとカンターが馴染んできたのかな。ロケッツはカペラが戻ってきたし、ハーデンも好調を維持。

また、ジャズクリッパーズも好調だね。クリッパーズは、トバイアス・ハリス出したのに強いのか・・・(困惑) 代わりに獲得したシャメットが良い働きをしてるとか。ちなみに、何故レイカーズはズバッチ出しちゃったんだろうね?

さらに、ペリカンズサンズも勝ち星が増えている模様。ペリカンズはナゲッツ、ジャズをアウェイで撃破という覚醒っぷり。上位チームにとっては、脅威になりそう。

え!?サンズって、今日の試合で、リーグ首位のバックスに勝利したのか!?タンクするのは、やめたのかい!?

でも、伸び盛りな若手が多いから、ポテンシャルは高いんだよね。ブッカー、エイトン、ウーブレ、ジョシュ・ジャクソン・・・。管理人は、来シーズン以降のサンズが怖くなりそうな気がしてます。

サンダーは、ポジョ抜きでも頑張りましょう。そういえば、ここはサンダーブログでもあるので、 サンダーについては、別途書くかも。最近の出来がアレな感じなので、可能性は低いよ(苦笑) そもそも、アレな感じってなんだ?

イースタン・カンファレンス

順位チーム成績勝率
1バックス5勝2敗71.4%
2ラプターズ3勝2敗60.0%
3ペイサーズ3勝3敗50.0%
4シクサーズ3勝2敗60.0%
5セルティックス1勝5敗16.7%
6ピストンズ5勝1敗83.3%
7ネッツ3勝4敗42.9%
8マジック3勝3敗50.0%
9ホーネッツ2勝4敗33.3%
10ヒート3勝4敗42.9%
11ウィザーズ2勝3敗40.0%
12ホークス3勝4敗42.9%
13ブルズ4勝2敗66.7%
14キャブス4勝2敗66.7%
15ニックス2勝4敗33.3%

イーストでは、オールスターブレーク明けは、ピストンズが絶好調。マジックは、オールスター前が好調だったんだね。オールスターに勢いを削られてしまったマジック。でも、ウォリアーズやペイサーズに勝ってるから、内容は悪くない・・・、ブルズ、キャブス、ニックスに負けてたよ(汗) 解せぬ。

逆に、ブルズキャブスが最近好調なんだね。勝ち越しているのは意外。上位は、ペイサーズがやや調子落としている以外は順当かと思いきや、セルティックスがヤバい感じ。かなりヤバいと思っていたサンダーよりヤバいよ(汗) 名将のブラッド・スティーブンスでも、どうにもならないのか・・・?

今後のスケジュールについて

最後に、残り対戦相手の平均勝率を示した「Remaining Schedule Strength」を貼っておきます。 SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の平均勝率、LEFTが残り試合数を示しています。 上位になればなるほど、今後のスケジュールがきついことになります。ちなみに、3/6 AM0:00時点のものです。

以前、サンダーに関する記事で、当時のRemaining Schedule Strength を見ましたが、相変わらずサンダーは1位。まいったね(苦笑)

オールスター明けから調子の良い、ブレイザーズ、ロケッツ、ピストンズは、それぞれ22位、18位、21位と、あまり厳しくなさそうな残り日程なので、今後も勝ち星を伸ばしてきそうです。ジャズとラプターズも伸びそうですね。

サンダーは、ポジョ離脱中なので、この日程はしんどいです。できればハンデがほしいところ(苦笑) プレーオフ圏内におるネッツやイースト上位のペイサーズも大変そうだね。親近感。

とはいえ、意外と予想通りにいかないのがNBAなので、3月はどのチームが調子を上げて、どのチームが調子を落としてしまうのか。プレーオフ争いも激しくなってきますので、面白くもあり、ファンにとっては、ハラハラして落ち着かない日々が続きそうです。

Pocket

-NBA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【NBA】今季、フリースローで点を取っているチームは?

接戦になると、重要度が増すフリースロー。どれだけ確実に決められるかが、勝負の分かれ目のひとつとなります。 という事で、まずは今シーズンにおいて、フリースローで点を取っているプレイヤーを調べてみました。 …

【NBA】イースタン・カンファレンスのプレーオフ争いが激戦すぎる件

まずは、こちらをご覧ください。 イースタン・カンファレンスでは、熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられていました。10位のホーネッツも、まだプレーオフの可能性があるよ。ヒートは、今日ウルブズに負けたのが痛 …

スタッツに関する項目について

PTS:得点FGA:フィールドゴール試投数FG%:フィールドゴール成功確率3PA:スリーポイントシュート試投数3P%:スリーポイントシュート成功確率2PA:ツーポイントシュート試投数 2P%:スリーポ …

【NBA】ウェスタン・カンファレンスの2位から8位のチームが激しい順位争いをしている件

まずはこちらをご覧ください。 プレーオフに向けての順位争いが熾烈な状況でした。ウォリアーズは、1位確定なんだけど、他の7チームがまだ順位確定してなかったんだ。 ちなみに、イーストは1位のバックスから5 …

【NBA】MIPを獲得した選手について、獲得前後のシーズン成績を比較してみた

シーズンを通じて、リーグで最も成長した選手に送られる、MIP(Most Improved Player)。 今回は、MIPを獲得した選手における、獲得したシーズンと獲得前後のシーズンの成績を調べてみま …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/