NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

NBA

【NBA】現役のフランチャイズ・プレイヤーって、どれだけいるのか?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

Pocket

フランチャイズプレイヤー。 他のチームに移籍せず、キャリア開始時から同じチームで戦い続ける選手です。

昨オフ、スパーズのマニュ・ジノビリ(2003~2018)、サンダーのニック・コリソン(2004~2018)が惜しまれつつも、フランチャイズプレイヤーとして、引退しました。

また、昨オフは、トニー・パーカーがスパーズからホーネッツに移籍したり、クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンがクリッパーズからマブスに移籍したり、カワイ・レナードデマー・デローザンがトレードされたりで、一気に減ってしまいました。

個人的には、パーカーの移籍が一番ビックリしたかな。ダンカンやジノビリと同様に、スパーズ一筋でキャリアを終えるものだと思ってたからね。

今、フランチャイズプレイヤーとして、活躍している選手って、果たしてどれくらい残っているのか?

ということで、現役選手で、フランチャイズプレイヤーを調べてみました。11年目以上と6年目~10年目までに分けてみましたが、もしも漏れてたら、ごめんなさい(汗)

現役のフランチャイズプレイヤー

11年目以上のフランチャイズプレイヤー

選手チーム在籍年数ドラフト年
ダーク
・ノヴィツキー
マーベリックス21年目1998年
9位指名
ウドニス
・ハスレム
ヒート16年目2002年
ドラフト外
マイク
・コンリー
グリズリーズ12年目2007年
4位指名
ラッセル
・ウェストブルック
サンダー11年目2008年
4位指名

キャリア開始から10年以上を同じチームで過ごしている選手は、4人しかいませんでした。最近まで、マルク・ガソルもいたんだけど、ついこないだトレードされちゃったからね(汗)

他にも、トニー・パーカードウェイン・ウェイドが同じチームで10年以上過ごしてから、他チームへ移籍しています。なので、彼らも移籍する可能性はゼロでないんだ。

一番可能性ありそうなのは、コンリーかな。本人は、トレード志願とかしてなかったけど、グリズリーズが再建しようとしてるから、放出されてしまう可能性って結構高そう。今シーズンもトレードの噂があったしね。

コンリーを放出する際には、敬意を示して、コンリーの背番号11番を永久欠番にしそうな予感。最近、グリズリーズがよくやってる対応だね。

ただ、ノヴィツキーハスレムの移籍は、流石に無いよね(苦笑) ここまでずっと同じチームで頑張ってきたのに、放出するのは考えられないよ。放出したら、ファンが暴動起こすよ。

来シーズンも、彼らは現役を続ける可能性はあるけど、勿論残留するはずです。ハスレムは、現役続行を示唆してたような。

そういえば、ノヴィツキーって、今シーズンで引退するって表明してないのに、今シーズンで引退する流れを、周りに作られてるよね(汗) ウェイドと一緒に、オールスターに選ばれたり。ちょっと気の毒。

あとは、ウェストブルック。管理人はウェストブルックファン、かつサンダーファンなので、これからも残ってほしいけど、先のことは分からないから怖いよ(汗) ウェイドだって、移籍したしね。

でも、ウェストブルックやプレスティを見てると、このままサンダーで、キャリアを終えるんじゃないかと思ってます。半分は、願望が入ってますが(笑)

緊急企画:ウェストブルックのサンダー残留を振り返る

ちょっと脱線して、ウェストブルックへの忖度をします(笑) ウェストブルックに興味が無い方と、アンチの方は、この項目は読み飛ばしていただければ幸いです m(_ _)m

2016年オフまで、 管理人は、ウェストブルックがサンダーに残って、フランチャイズプレーヤーになるとは、思ってなかったんだよね。

勿論、 当時からサンダーに残ってほしいと思ってたけど、 ウェストブルックがロサンゼルス出身だったことに加えて、レイカーズ移籍の噂が時々あったから、移籍の可能性は結構あるのではと思ってました。

で、2016年のオフに、デュラントがウォリアーズにまさかの移籍。

デュラントが移籍することで、サンダーが弱体化するから、ウェストブルックもトレード志願して、強豪に移籍してしまうのかと思いきや、まさかの漢気残留。

ウェストブルックファンとしても、サンダーファンとしても、本当に嬉しい決断をしてくれた、ラッセル・ウェストブルック。

そして、16-17シーズンでは、リーダーとしてチームを引っ張り、獅子奮迅の活躍でシーズントリプルダブルを記録し、クラッチタイムでも大活躍。彼の活躍を見て、ウェストブルックのファンで本当に良かったと思ったシーズンでした。

ウェストブルックがサンダーで優勝して、サンダー一筋でキャリアを終えることを願ってます。ダンカンやジノビリみたいにね。

ただ、相手チームの選手に対しての過激な発言とかは、控えていただけると・・・(苦笑)

6年目~10年目のフランチャイズプレーヤー

プレーヤーチーム在籍年数ドラフト年
ステフィン
・カリー
ウォリアーズ10年目2009年
7位指名
ジョン
・ウォール
ウィザーズ9年目2010年
1位指名
トリスタン
・トンプソン
キャバリアーズ8年目2011年
4位指名
ケンバ
・ウォーカー
ホーネッツ8年目2011年
9位指名
クレイ
・トンプソン
ウォリアーズ8年目2011年
11位指名
アンソニー
・デイビス
ペリカンズ7年目2012年
1位指名
マイケル
・キッド
・ギルクリスト
ホーネッツ7年目2012年
2位指名
ブラッドリー
・ビール
ウィザーズ7年目2012年
3位指名
デイミアン
・リラード
ブレイザーズ7年目2012年
6位指名
アンドレ
・ドラモンド
ピストンズ7年目2012年
9位指名
マイヤーズ
・レナード
ブレイザーズ7年目2012年
11位指名
ドレイモンド
・グリーン
ウォリアーズ7年目2012年
35位指名
コディ
・ゼラー
ホーネッツ6年目2013年
4位指名
C・J
・マッカラム
ブレイザーズ6年目2013年
10位指名
ヤニス
・アデトクンボ
バックス6年目2013年
15位指名
ゴーギー
・ジェン
ウルブズ6年目2013年
21位指名
ルディ
・ゴベール
ジャズ6年目2013年
27位指名

果たして、この中から何人がフランチャイズプレーヤーとして、キャリアを終えることになるのか・・・。

キャリア開始から6年~10年同じチームにいても、そこから移籍している選手って思ったより、遥かに多かったんだよね。

アービング、レナード、ポール・ジョージ、デュラント、ラブ、バランチュナス、グリフィン、ヘイワード、ハワード、ネネ・・・、などなど。まとめようかと思ったけど、あまりにも多くて断念しました。ごめんね。

ただ、カリーに関しては、よほどのことが無い限り、ウォリアーズのフランチャイズプレーヤーとして、キャリアを終えると思ってます。カリーの移籍は考えづらいけど、あるとすれば、故郷でプレーするために、ホーネッツへ移籍とかかな。可能性は低いと思う。

でも、クレイ・トンプソンドレイモンドは、ちょっと怪しい気がする。少なくとも、どっちかは移籍するのではないかとみています。根拠はないよ(苦笑)

この中でも、移籍の可能性があるのが、アンソニー・デイビスケンバ。デイビスは、既にトレード志願してるから、移籍はほぼ確定。ケンバも、今オフに移籍の噂が出てるよ。

ウォールビールも、今シーズンは二人ともトレードの噂があったから、来シーズン以降、移籍する可能性もそれなりにありそう。でも、ウォールはサラリーが高いから、トレード出の移籍は可能性低そう。

リラードは、フランチャイズプレーヤーとして、キャリアを終える可能性が高そう。チームに忠誠を誓っており、自ら移籍を望むことはないらしいよ。漢気が溢れ出てるリラード。

逆に、マッカラムは、しばらくは移籍しないと思うけど、ブレイザーズが方針を変えたら、トレードされそうな気がしてます。そういう意味では、マッカラムと同じ6年目のヤニスゴベールも、今後はどうなるか分からないよね。

あと、ここまでで挙げなかった選手に関しては、キャリアを終えるまでに移籍か放出されてしまうのではないかと。トリスタンとかドラモンドとか。

そういえば、バックスのミドルトンとか、マジックのブチェビッチは、すでに移籍してたんだね。てっきり、フランチャイズプレーヤーとかと思ってたよ(汗)

ということで、現役でのフランチャイズプレイヤーは、そんなに多くなく、今後も減ってしまうこと可能性が高い状況でした。

リング欲しいから、移籍したり、トレード志願するのも、分からない話ではないですし。 補強が上手くできなかったとか、コーチやチームメイトと合わなかったなど、チームの補強に問題があるパターンもありますね。

ただ、フランチャイズプレイヤーとして、キャリアを終える事は、とても名誉なことなので、現時点でフランチャイズプレイヤーとなっている選手には、できる限り同じチームでキャリアを終えてほしいですね。

Pocket

-NBA
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【NBA】イースタン・カンファレンスのプレーオフ争いが激戦すぎる件

まずは、こちらをご覧ください。 イースタン・カンファレンスでは、熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられていました。10位のホーネッツも、まだプレーオフの可能性があるよ。ヒートは、今日ウルブズに負けたのが痛 …

【NBA】MIPを獲得した選手について、獲得前後のシーズン成績を比較してみた

シーズンを通じて、リーグで最も成長した選手に送られる、MIP(Most Improved Player)。 今回は、MIPを獲得した選手における、獲得したシーズンと獲得前後のシーズンの成績を調べてみま …

スタッツに関する項目について

PTS:得点FGA:フィールドゴール試投数FG%:フィールドゴール成功確率3PA:スリーポイントシュート試投数3P%:スリーポイントシュート成功確率2PA:ツーポイントシュート試投数 2P%:スリーポ …

【NBA】スリーを打つ回数が少ないのは、どのチーム?

最近のNBAでは、以前に比べて、スリーが重要視され、スリーを打つセンターも増えてきました。バックスのロペスとか、エンビードとか、タウンズとか。 となると、全体的にスリーを狙う回数も増えてそうなので、ち …

【NBA】八村塁がどれだけ活躍しているかを確認しよう

コンニチハ!ルイ! (by 実況) 日本人で初めてのNBAドラフト1巡目プレイヤーである、八村塁。 NBAでどれだけできるのか、楽しみしてましたが、ワシントン・ウィザーズでスタメンに抜擢され、頑張って …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/