NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

NBA

【NBA】イースタン・カンファレンスのプレーオフ争いが激戦すぎる件

投稿日:2019年4月6日 更新日:

Pocket

まずは、こちらをご覧ください。

イースタン・カンファレンスでは、熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられていました。10位のホーネッツも、まだプレーオフの可能性があるよ。ヒートは、今日ウルブズに負けたのが痛かったね。

逆に、ウェストは数試合残しているのに、すでにプレーオフ出場チームが決まっているのも珍しい気がするよ。去年のウルブズvsナゲッツは、ドラマチックだったね。

 

5チームのタイブレーク

タイブレークを確認するために、5チーム間の対戦成績を見てみましょう。

マジックネッツピストンズヒートホーネッツ
マジック1勝2敗
1勝3敗3勝1敗1勝2敗
(残り1試合)
ネッツ2勝1敗
2勝1敗1勝2敗
(残り1試合)
2勝2敗
ピストンズ3勝1敗1勝2敗2勝2敗0勝3敗
ヒート1勝3敗2勝1敗
(残り1試合)
2勝2敗2勝2敗
ホーネッツ2勝1敗
(残り1試合)
2勝2敗3勝0敗2勝2敗

ちなみに、3チーム以上が同じ勝率になった場合は、該当チーム間の直接対決の合計成績となります。ただ、色んなパターンがあるので、計算はしません。ごめんね。

ちなみに、2勝2敗の組み合わせが3つあるけど、その時のタイブレークはこちら。 4/6(土)時点ね。また、マジックとホーネッツ、ネッツとヒートは、2勝2敗で並ぶ可能性があるので、入れてみました。

組み合わせタイブレーク
ネッツ
ホーネッツ
ホーネッツ
(※暫定)
ピストンズ
ヒート
ピストンズ
ヒート
ホーネッツ
ホーネッツ
マジック
ホーネッツ
ホーネッツ
(※暫定)
ネッツ
ヒート
ネッツ

暫定としているのは、今後、ディビジョン勝率やカンファレンス勝率が変わって、入れ替わる可能性があるからです。まだまだ、ややこしいんだ。

同じディビジョンの場合は、ディビジョン勝率の良いチームがタイブレークを得ます。同じ勝率だったら、所属するカンファレンスの勝率が良いチームがタイブレークを得ます。

また、違うディビジョンの場合は、所属するカンファレンスの勝率が良いチームがタイブレークを得ます。

今回、同じディビジョンなのは、マジック、ヒート、ホーネッツ。この3チームのディビジョン成績はこちら。

マジック9勝6敗
ヒート7勝9敗
ホーネッツ10勝5敗

マジックとホーネッツは、直接対決が残っているので、10勝6敗で並ぶ可能性も。でも、マジックが勝ったら、勝率的に見て、ホーネッツと並ぶことはないよ。

ホーネッツが全勝して、マジックが全敗したら並ぶから、その時はホーネッツがタイブレークを得ます。

なお、5チームのカンファレンス成績はこちら。

マジック28勝22敗
ネッツ26勝23敗
ピストンズ26勝24敗
ヒート22勝27敗
ホーネッツ27勝22敗

現時点では、ネッツとホーネッツ、ピストンズとヒート、ネッツとヒートが並んだ時に、カンファレンス成績が重要となります。

この5チームの中で、ヒートはウェストには勝ち越してたんだね。珍しい。

ということで、上記を踏まえて、タイブレークを確認すると、こんな感じに。

チームタイブレーク被タイブレーク
マジックヒートネッツ
ピストンズ
ホーネッツ(暫定)
ネッツマジック
ピストンズ
ヒート(暫定)
ホーネッツ(暫定)
ピストンズマジック
ヒート
ネッツ
ホーネッツ(暫定)
ヒートネッツ(暫定)マジック
ピストンズ
ホーネッツ
ホーネッツマジック(暫定)
ネッツ(暫定)
ピストンズ
ヒート

実は勝率で並ぶと厳しかったのは、マジックとヒート。でも、マジックはヒートにはタイブレークを取れてたので、残りの2試合であと1勝すればプレーオフが当確。

ということでヒートは、現時点でネッツ以外にはタイブレークを取れないことが確定してました。これはかなり厳しい。勝利数を上回らないとプレーオフに行けないよ。ウェイドはプレーオフ出れないのか!?

ホーネッツは、ゲーム差的には厳しいけど、並んだら有利だったので、全勝すれば、まだ分からないよ 。

各チームの残り対戦相手

4/7(日)4/8(月)4/10(水)4/11(木)
マジック@セルティックス@ホーネッツ
ネッツvsバックス@ペイサーズvsヒート
ピストンズvsホーネッツvsグリズリーズ@ニックス
ヒート@ラプターズvsシクサーズ@ネッツ
ホーネッツvsピストンズ@キャブズvsマジック

赤字は、勝率5割を超えたチームで、太字は直接対決ね。対戦相手を見ると、ピストンズとホーネッツは比較的有利。日程面では、バックトゥバックの無いマジックが有利かな。

マジックは、あと1勝すれば、プレーオフ確定。だけど、アウェイしかないし、セルティックスに負けると、意外としんどいかも。ホーネッツがピストンズとキャブズに勝ってたら、最後の直接対決で勝った方がプレーオフって可能性も!?

ネッツは、リーグ1位のバックスとイースト5位のペイサーズの試合があるけど、バックスは主力休ませるかも。バックスがヤニスとかを休ませなかったら、一番キツイ。ネッツは、バックスに袖の下を贈ろうぜ!

ピストンズは、ホーネッツに勝てれば、だいぶ楽になりそう。でも、今季ホーネッツには0勝3敗・・・。これは怪しい!?それに加えて、グリズリーズも曲者なので、意外と厄介かも。ニックスには、負けない!・・・はず。

ヒートは、対戦相手もキツイね・・・。アウェイ2試合だし、強豪のラプターズとシクサーズは、主力休ませなさそう。ウェイドは、プレーオフ出れるのか!?

ホーネッツは、全勝できるかどうかが全て。ピストンズ戦に負けたら、ほぼ終わり。でも全勝したら、タイブレークも取れるので、意外と可能性はあるかも。

こう見ると、ヒートは明らかに厳しいけど、他のチームは可能性があるように見えるし、厳しいようにも見えるね。何とも言えないぜ(苦笑) ヒートだって、意地を見せてきそうだしね。

気になるのは、直近10試合で、ネッツとピストンズが3勝7敗と苦しんでいること。逆に、マジックは8勝2敗と絶好調だし、ホーネッツは6勝4敗と勝ち越しているよ。ヒートは5勝5敗と、可もなく不可もなく。

果たして、プレーオフに出れるのは、どのチームなのか。今後の試合も目が離せません!

Pocket

-NBA
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【NBA】MIPを獲得した選手について、獲得前後のシーズン成績を比較してみた

シーズンを通じて、リーグで最も成長した選手に送られる、MIP(Most Improved Player)。 今回は、MIPを獲得した選手における、獲得したシーズンと獲得前後のシーズンの成績を調べてみま …

【NBA】現役のフランチャイズ・プレイヤーが減ってしまった件について

今年の3月に、現役で頑張っているフランチャイズ・プレーヤーについての記事を書きました。 【NBA】現役のフランチャイズ・プレイヤーって、どれだけいるのか? フランチャイズプレイヤー。 他のチームに移籍 …

【NBA】今季、フリースローで点を取っているチームは?

接戦になると、重要度が増すフリースロー。どれだけ確実に決められるかが、勝負の分かれ目のひとつとなります。 という事で、まずは今シーズンにおいて、フリースローで点を取っているプレイヤーを調べてみました。 …

【NBA】オールスターに選ばれるのは誰なのかをスタッツ(+α)から見てみよう

ポール・ジョージが、オールスターのスターターに選ばれました!やったね。成績もリーグトップレベルで、ゲームウィナーも2度出してるしね。 ウェストブルックは、残念ながらスターターは落選。カリーが平均で30 …

スタッツに関する項目について

PTS:得点FGA:フィールドゴール試投数FG%:フィールドゴール成功確率3PA:スリーポイントシュート試投数3P%:スリーポイントシュート成功確率2PA:ツーポイントシュート試投数 2P%:スリーポ …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/