NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーvsブレイザーズに向けて、今シーズンの試合結果から、気になるポイントを確認しよう

投稿日:

Pocket

レギュラーシーズンが終了しました!

シーズン後半、サンダーはかなり苦しんでおり、3位から8位まで落ちてしまいましたが、最後に調子を戻し、5連勝 & 6位でシーズンを終えました。良い終わり方だったね。お疲れ様でした。

さて、ここで謝罪です(←唐突)

順位について、予想した記事を書きましたが、全然当たってませんでした(苦笑)

誰だ、サンダーは、7位~8位だろうって言った奴は!?6位じゃないか!(これは嬉しい!)

誰だ、ブレイザーズは、4位~5位って言ってた奴は!?3位じゃないか!(これは予想外!)

本当にすみませんでした!(これは土下座!)

苦しみまくりながらも、頑張って立て直したサンダーと、マッカラム&ヌルキッチが抜けた穴を全員の頑張りで埋めたブレイザーズ。どちらもお見事でした。

あれだね、管理人の予想記事は、当たらないと思っていただいた方がいいね。きっと、予想の逆が正解。

という訳で、ブレイザーズと激突することになった、オクラホマシティ・サンダー。

シーズンで行った、ブレイザーズとの4試合について、参考になりそうなところをピックアップしてみました。

ブレイザーズとの相性ってどうなの?

昨シーズンの対戦成績は0勝4敗。今シーズンの対戦成績は、4勝0敗。極端か!

ちなみに、スコアはこちら。

1/11:111-110 (アウェイ)
1/23:123-114 (ホーム)
2/13:120-111 (ホーム)
3/13:129-121 (アウェイ) ※延長戦

でもね、スウィープしてるからと言って、全然楽観視できないよ。全部接戦だったし、アウェイの2試合は、本当に危なかったよ。

なお、両チームが対戦した時の平均チームスタッツは、こちら。

例のごとく、スタッツについて先に補足しておくと、 FG%~FT%までは、それぞれのシュート数と成功率を示してます。ORBがオフェンスリバウンド、 TRBがリバウンド、ASTがアシスト、STLがスティール、BLKがブロック、TOVがターンオーバーね。いつものやつ。

サンダーブレイザーズ
FG%46.5%42.3%
3PA27.534.3
3P%39.3%28.6%
2PA65.058.5
2P%49.5%50.4%
FTA3032.0
FT%80.0%79.7%
ORB10.813.8
TRB47.349.8
AST20.320.8
STL10.37.0
BLK5.55.8
TOV11.814.5

今シーズンの対戦で、サンダーが大きく勝っていた点は、下記の3点。

 ・3P%
 ・スティール
 ・ターンオーバー

ブレイザーズの3P%を、よくこんなに抑えることができたなという印象です。1試合だけ、約38%の確率で決められてしまってましたが、残りの3試合は、30%未満に抑えてました。

まぁ、抑えることができたのか、たまたまシュートタッチが良くなかったかは、試合見返さないと分からないけどね(汗)。抑えたということにしたいところだけど。

あとは、サンダーの3P%とFT%が出来過ぎ。定期的に、シュート入らない呪いにかかるサンダーとは思えない数字。特に、3P%が気になるので、後で調べてみよう。

スティールが多いのは、相手のターンオーバー増加につながっていつつ、サンダーのターンオーバーが少なめに抑えてました。どうしたんだ、サンダー。それができるなら、毎試合やってくれ(切実)

逆に、大きく負けていたのは、オフェンスリバウンド。相手にセカンドチャンスを許しまくってました。ヌルキッチが平均4.25個取ってました。

ちなみに、シーズン中の4試合は、全てヌルキッチがいたので、プレーオフに向けては参考にならないところも多いかと。

ただ、ヌルキッチが怪我なのは、本当に残念…。両チームともに、万全の状態で戦ってほしかったね。サンダーもロバーソンが復帰できなかったのは、無念すぎる…。

ヌルキッチが不在で、カンターがスタメンで出てくるので、シーズンに戦ったブレイザーズとは、異なるチームと考えた方が良さそうです。 オフェンスリバウンドに関しては、カンターがヌルキッチ以上に取ってくる可能性があるから怖い(汗)

お互いにとって、 ヌルキッチ不在が吉と出るか、京都出るか。…違う、凶と出るか。京都には、たまに行きたくなるけど。

まさか、カンターとプレーオフで戦うとは思わなかったよね。アダムスvsカンターをプレーオフで見れるのは、サンダーファンにとっては胸熱。胸が焦げるレベル。

ちなみに、ヌルキッチ離脱後のブレイザーズは、7勝2敗。強い。たまたま下位チームとの対戦が多かったけど、ほとんど取りこぼすことなく勝ってたのは、チーム力があったからでしょうね。ヌルキッチやマッカラムがいなくても、勝てる自信をつけてきたブレイザーズは、非常に脅威だと思う。

ちなみに、最近、アウェイが超苦手のマブスに、ドンチッチ抜きだったのに、ホームで負けたチームがいるらしいぜ!どこのチームだい!?

そうだよ、オクラホマシティ・サンダーだよ!(泣)

そういえば、ここはブレイザーズブログじゃなくて、サンダーブログ。なので、そろそろサンダーの話をしなければ!

vsブレイザーズのFG%

シーズンに行ったブレイザーズ戦について、各選手のFG%、2P%、3P%を確認してみましょう。カッコ内の数字は、ブレイザーズ戦での1試合平均成功数と平均試投数を示しています。

なお、キーフは、サンダーに来てからの対戦した1試合のみにしました。ウィザーズにいた時と、役割も違うしね。

FG%

シーズン成績vsブレイザーズ
ウェストブルック42.8%43.2% (10.3/23.75)
ポール・ジョージ43.8%45.2% (10.5/23.25)
アダムス59.5%54.1% (5.0/9.25)
ジェラミ49.7%54.2% (4.33/8.0)
ファーガソン42.9%70.6% (3/3.75)
シュルーダー41.4%37.2% (5.33/14.33)
フェルトン 40.7%60.0% (0.75/1.25)
キーフ39.1%33.3% (2/6)
ノエル58.7%53.8% (1.75/3.25)

シーズン成績と比べると、アダムス、シュルーダー、キーフにノエルがかなり下がっていました。シュート数の多いウェストブルックとポジョは、やや上がっている程度。

逆に、ジェラミとファーガソンは、大幅に上昇。っていうか、シュート数少ないけど、ファーガソンのFG%がヤバい!?超優秀な数字。

2P%

シーズン成績vsブレイザーズ
ウェストブルック48.1%45.3% (8.5/18.75)
ポール・ジョージ48.4%44.6% (6.25/14)
アダムス59.5%54.1% (5.0/9.25)
ジェラミ56.7%55.6% (3.33/5.66)
ファーガソン56.0%100% (1.75/1.75)
シュルーダー45.0%48.4% (5.0/10.3)
フェルトン47.3%60.0% (1.5/2.5)
キーフ42.3%40.0% (2/5)
ノエル58.7%53.8% (1.75/3.25)

ファーガソンとシュルーダー以外は、2P%の確率が下がってました。インサイドは戦場だった模様。ちょっと怖いのは、シュート数の多い、ウェストブルック、ポジョ、アダムスの3人が結構確率を下げていること。

外のシュートは水物だから、どうしても波が出てしまうので、ミドルを多く打つよりは、ドライブからのレイアップや、ポストプレーなども多くしていきたいところ。

良い意味で、ファーガソンに絶句。100%だってさ。

3P%

シーズン成績vsブレイザーズ
ウェストブルック29.0%35.0% (1.75/5.0)
ポール・ジョージ38.6%45.9% (4.25/9.25)
ジェラミ39.2%50.0% (1.0/2.0)
ファーガソン36.6%50.0% (1.25/2.5)
シュルーダー34.1%8.3% (0.33/4.0)
フェルトン32.8%60.0% (1.5/2.5)
キーフ33.9%0% (0/1)

3P%に関しては、ほとんど全員が確率を上げてました。スリーを打つ回数の多いポジョが確率高いのが、大きなアドバンテージになってます。ウェストブルックも確率上げてたのか(困惑)

ジェラミとファーガソンも確率良いのけど、これがプレーオフでも維持できれば、大きなポイントになりそう。ウェストブルックのドライブが活きるよ。

っていうか、今シーズンの3P%って、ポジョよりジェラミの方が良かったんだね!?去年の3P%が29.1%だったので、10%も確率を上げたジェラミ。ウェストブルックは頑張りたまえ。

でも、ウェストブルックもオールスター以降の3P%は、34.1%と一時期よりは悪くないんだ。そういえば、ファーガソンもシーズン序盤は絶不調だったよね。成長を見せたファーガソン。

・・・ん!?キーフのデータは1試合しかないから、例外として、かなりヤバいデータが。

シュルーダー、ブレイザーズ戦だと、3P%は10%切ってるのかい!?完全にスリー入らない呪いをかけられたな。かけたのは、リラードか、マッカラムか。

対策としては、教会で呪いを解くか、去年ブレイザーズとのプレーオフで大活躍したジュルー・ホリデーを助っ人で呼んでくるかの2択。アンソニー・デイビスも呼ぶか。サンダーじゃなくなるので、やめよう。

っていうか、シュルーダーの2P%は、48%と良い数字なんだけど、どうして3P%がこんなに下がっているのか・・・。とりあえず、シュルーダーは、スリー禁止な!

ということで、今回は、シーズンでの試合結果から、気になるスタッツを書いてみたけど、あくまで参考程度で見てください。やっぱり、シーズンでの試合とプレーオフとは異なるからね。

他にも、両チームが抱えている不安要素など、気になっていることはあるのですが、睡魔が不意打ちし始めてきたので、今回はここまで。時間が取れれば、対戦前に、もう一つ記事を書いておきたいけど、確率は低いかな(苦笑) ごめんね。

Pocket

-Oklahoma City Thunder

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】今季のサンダー、逆転勝利多くないかい?

先日、アウェイのロケッツ戦を、家でリアルタイム観戦していました。その試合でサンダーは、26点ビハインドから大逆転するという、超胸熱な展開で勝利を収めました。 試合終了後、管理人はしばらく狂喜乱舞し、T …

【OKC】サンダーに加入した選手について確認しよう

9月も終わり、あと1ヶ月足らずで開幕となりました。恐らく、シーズンが始まるまでは、サンダーの動きは無いと思われます。 って書くと、すぐに動きがあるんだよなぁ…。 とりあえず、ロスターが固まったと思うの …

【OKC】さよならは突然に・・・[ポール・ジョージ編]

ほっほっほほほ・・・・(錯乱状態) ・・・はっ!!!私は今まで何を!? おかしいな、今日の15時頃に、twitter見てからの記憶が・・・!? となるような出来事が、今日発生しました。一体、どんな出来 …

【OKC】サンダー、3月の日程がやっぱり過酷だってよ

早速ですが、こちらをご覧ください。 03/01 午前1時時点(日本時間)における、過酷なスケジュールを示すランキングです。SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の勝率の平均を …

【OKC】サンダーvsブレイザーズに関して、個人的に気になるキーポイントを確認しよう

前回、シーズンでのブレイザーズ戦4試合に対して、平均スタッツを見ながら、気になるポイントを挙げてみました。 【OKC】サンダーvsブレイザーズに向けて、今シーズンの試合結果から、気になるポイントを確認 …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/