NBA・OKCと「Why not?」

NBA全般に関して、またはオクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)を中心に、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーvsブレイザーズに関して、個人的に気になるキーポイントを確認しよう

投稿日:

Pocket

前回、シーズンでのブレイザーズ戦4試合に対して、平均スタッツを見ながら、気になるポイントを挙げてみました。

ちなみに、前回の記事書いた後、睡魔にボコボコにされ、すぐに意識を失いました。睡魔、ヤバいよ(汗) 気づいたら、横になってたし、朝になってるんだもの。あいつ、今日の昼も襲ってきたんだぜ!困ったものです(汗)

茶番はさておき、今回は個人的にカギになりそうなポイントを挙げてみます。 前回に挙げなかった内容ね。 プレビューっていうレベルのものじゃないので、流し読みでお願いしますm(_ _)m

ポール・ジョージのコンディション

今日、悪いニュースが入ってきました(泣)

「ポール・ジョージがブレイザーズとのファーストラウンド第1戦を欠場する可能性も」

見た瞬間、目を疑いました。これは厳しい・・・。欠場の場合、第1戦だけなのか、それとも長引いてしまうのか。欠場が長引いた場合、サンダーは一気に苦しくなります。

また、出場できたとしても、負傷した肩の影響が大きく出てきてしまいそうです。ここにきて、ケガに悩まされるポール・ジョージ。ロケッツ戦の代償は大きかったのか。

まずは、無事に回復することに加えて、欲を言えば、一刻も早く復帰することを祈ってます。とりあえず、サンダーのメディカルスタッフを全力で応援せずにはいられません。本当に頼むよ!(切実)

リラードとマッカラムを抑えられるか

今シーズンに行われた、過去4戦のリラードとマッカラムの平均得点とFG%はこちら。 なお、カッコ内の数値は、1試合平均のシュート成功数とシュート試投数です。

平均得点2P%3P%FT%
リラード34.859.6%
(8.5/14.25)
25.0%
(2.25/9.0)
91.7%
(11.0/12.0)
マッカラム19.834.7%
(4.0/11.5)
36.1%
(3.25/9.0)
88.9%
(2.0/2.25)

リラードには、平均34.8点とやられていましたが、マッカラムについては、シーズン平均よりは抑えていました。シーズン平均は、リラードが約25.8点、マッカラムが約21.0点ね。

っていうかさ、リラードの2P%が高すぎだよね(恐怖) センターかと思うレベル。これで3P%が高かったらと思うとゾッとします(汗)

リラードの2P%・3P%
 [ウェストブルック マッチアップ時]
  2P%:57.5% (2.3 / 4.0)
  3P%:33.3% (1.0 / 3.0)

 [シュルーダー マッチアップ時]
  2P%:42.4% (1.4 / 3.3)
  3P%:33.3% (0.3 / 1.0)

リラードにディフェンスするのは、基本的にウェストブルック。ウェストブルックに付かれると、点を取るリラード。でも、たまに付かれるシュルーダーにはイマイチ。頑張ろう、ウェストブルック。

また、リラードはフリースローの確率が高く、1試合平均で12本打っているのも、リラードの得点が上がっている一因になります。高確率で2点を献上することになるので、リラードには、ファール、ダメ。ゼッタイ。

逆に、マッカラムは、3P%はそれなりですが、2P%は低めでした。マッカラムを抑えている一番の理由は、こちら。

■マッカラムの2P%・3P%
 [ファーガソン マッチアップ時]
  2P%:30.0% (1.5 / 5.0)
  3P%:46.7% (1.8 / 3.8)

 [シュルーダー マッチアップ時]
  2P%:43.5% (1.0 / 2.3)
  3P%:33.3% (0.7 / 2.0)

主に、マッカラムにディフェンスしていたのは、ファーガソン。何と、2P%を平均30.0%に抑えていました。やるじゃないか!あとは、3P%も抑えてくれると・・・(欲張り)

ファーガソンは、エースストッパーLv4くらいまで成長したかな。ロバーソンは、Lv10くらいありそうだけど(苦笑) あくまでイメージね。ファーガソンは、これからも頑張ろう。

話を戻すと、たまに、マッカラムにシュルーダーが付いてますが、その時は3P%が低めでした。

ちなみに、0.7/2.0なら、33.3%じゃないと思うけど、nba.comのスタッツだとこのように出てたので、誤差の関係かと(汗) 必死に責任逃れをする管理人(苦笑)

調べてみて、改めてリラードが怖くなったよ(泣) さらに、マッカラムが目覚めてしまったら、どうしようか・・・。祈るしかないね。

リラードを抑えられればベストですが、それは難しいので、マッカラムの調子を上げさせないことが重要になりそうです。マッカラムがファーガソンに対して、苦手意識を持ってくれていればいいのですが・・・。

プレーオフデビューの選手

サンダーには、プレーオフデビューの選手が4人います。ファーガソン、ノエル、ディアロ、バートン。彼らがシーズン通りに働くことができるかどうか。

特に、ファーガソンが、シーズン通りに、マッカラムを抑えられるかが非常に重要になります。

ちなみに、ネイダーは、昨シーズンちょっとだけプレーオフに出てました。しかし、ガベージタイムでの出場がメインだったみたいで、本格的には出場してなかったようです。

ポジョの欠場によっては、ネイダーのプレータイムも増えるので、ネイダーの活躍も重要。

ちなみに、前回の記事で、ローテーション外れたと思って、 ネイダーのFG%を書かなくて、すみませんでした!ウェストブルックのディフェンスみたく、手を抜いてしまった管理人(←違う)

逆に、ブレイザーズでのプレーオフ未経験者は、セス・カリーぐらいでした。ブレイザーズは、去年スウィープされた雪辱をサンダーに果たしてきそうで怖い。おのれ、ペリカンズ!(←違う)

ウェストブルックが冷静さを保てるか

試合中、時々熱くなるウェストブルック。それが良くも悪くも試合に影響します。シーズンの試合では、ヌルキッチとバトルをしてた印象です(汗) 今回、ヌルキッチはいないけど、リラード相手にはムキになるイメージが・・・。気のせい?気のせいなのか?

また、自分がミスした後に、不要なファールをしたり、ムキになってタフショットを選んでしまうと、相手の思う壺です。Twitterが荒れるから、やめてね(苦笑)

あとは、審判に期待しないこと。ウェストブルックを見てると、ファールなのに、ファールを吹かれないことが結構ありますが、そうなった時も審判に熱くなっちゃうことがあるよね(汗) 気持ちは凄く分かるのだけど・・・。

熱くなるのは良いんだけど、熱くなり過ぎないことが求められるウェストブルック。チームの中心なのだから、一番崩れてはいけない存在だよ。特に、ポジョが欠場だったら、ウェストブルックの働きがより重要になるから、マジで頼むよ!

ドノバンのベンチワーク

プレーオフでは、コーチ陣の働きも重要になります。ブレイザーズのテリー・ストッツはすごく良いコーチだと思います。正直、ドノバンより良いコーチじゃないかな(汗) ドノバン、見返してくれよ!

そんなドノバンに関して、気にしているのは、下記の3点です。

シュルーダーとファーガソンの使い分け

この件に関しては、特にクラッチタイムで重要になると思います。マッカラムを抑えるために、ファーガソンを出し続けるのか。それとも、点を取りに行くために、シュルーダーを出すのか。

ここの判断は、接戦になった時に、とても重要です。とても難しい判断となりますが、シュルーダーの調子が良くない日は、ファーガソンを出すべきだと思ってます。

ドノバンは、その日に調子の良いセカンドユニットに対し、プレータイムを多くせずに、調子が悪くても主力を長く出すタイプ。個人的に直してほしいと思う点です(苦笑)

なので、シュルーダーに固執しそうなのが心配です(汗) もちろん、シュルーダーの調子が良ければ、シュルーダーを出すべきだと思ってます。それは試合次第かと。

キーフの使い方

加入した直後は、上手く活かせてなかったキーフ。しかし、ここ5試合のスタッツはこんな感じ。

■キーフの主なスタッツ(直近5試合)
 MIN:18.1
 FG%:50.0% (4.0 / 8.0)
 3P%:45.5% (1.0 / 2.2)
 REB:6.0 (OREB:2.2 DREB:3.8)
 AST:1.0

遂に、馴染み始めてきたキーフ。スリーも好調だし、ポストアップでの得点も稼ぎます。さらに、オフェンスリバウンドを平均2.2個取ってくれているのもありがたい。プレーオフでも頼むよ!

個人的に思うのは、タージやカンターみたく、ウェストブルックとのピック&ロールでインサイドを攻めさせるのも合いそうな気がするので、やってみてほしいところ。多分、やらないけど。

たまに、キーフをセンターで起用するケースも使い始めてきたドノバン。こういう点は、策士なドノバン。やるな、ドノバン。でも、ブレイザーズ相手には、やらなそう。

キーフがシュルーダーと共に、ベンチからの得点源として活躍できるかどうかが重要になりそうです。

ノエルのプレータイム

以前、記事にもしましたが、もっと出してもよさそうなノエル。ディフェンスで大きな存在感を見せるものの、オフェンスでの決定力がちょっと弱いのが気に入らないのか、多くのプレータイムを得られていません。

アダムスが約30分、ノエルが約18分ぐらいだと、お互いベストパフォーマンスを出せる気がするのですが・・・。アダムスに負荷をかけすぎているドノバン。誰か、ドノバンに働き方改革を!

ポジョやアダムスを働かせすぎて、このままだとブラック企業って言われてしまいそうなサンダー。略して、ブラックサンダー。・・・違う、それはお菓子だ(汗) 今のスベリで、いろんな方にドン引きされたな・・・(後悔)

とはいえ、相手との相性もあるから、カンターが出てる時はアダムスを、ザック・コリンズが出てる時はノエルを出すとかはありそう。

アダムスとカンターの対決も、気になるところですね。


ということで、取り留めなく書いてしまいましたが、第1戦まであと少し。まずは、ポジョの回復を祈るとともに、第1戦か第2戦のどちらかを勝利して、何としてもホームコートアドバンテージを奪ってほしいですね!

Pocket

-Oklahoma City Thunder

執筆者:


  1. あっしゅ より:

    シュルーダーやキーフみたいなプレイオフ経験が豊富な選手たちがベンチから出てくるのは、昨季とは違って頼もしい限りです!
    めざせセカンドユニットで平均40点!!

    • RSWB0 より:

      コメント、ありがとうございます!
      昨季のプレーオフは、ベンチメンバーだと、アブリネス、ジェラミ、フェルトン以外は、ほとんど出てませんでしたからね(汗)

      アブリネスの離脱は痛かったですが、あっしゅさんの仰る通り、今季はシュルーダー、フェルトン、キーフ、ノエルと、頼もしいメンツになりましたね!

      シュルーダーとキーフで平均30点、フェルトン(もしくはネイダー?)とノエルで平均10点取ってもらいましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダー、最近スリー入るってよ

先日、サンダーの前半戦を振り返った時に、サンダーはスリー入らないけど、頑張ろうぜ!っていう意味合いの記事を書きました。 【OKC】サンダーはどれだけスリー入らないのか しかしです。ここ最近、サンダーの …

【OKC】サンダー、危機的状況のお知らせ

今日のウルブズ戦、ポジョがケガから復帰!今日のウルブズ戦、勝って勢いをつけたい!!! ・・・。 ということで、今日アウェイでウルブズ戦がありましたが、完敗でした・・・。前半に勿体ないターンオーバーを多 …

【OKC】サンダー、プレーオフ出場が決まったので、タイブレークとプレーオフで当たりそうな相手を確認してみよう

サンダー、プレーオフ進出決定!オールスター明けから、7勝12敗と絶不調でしたが、とりあえず一安心。 あ、最近更新が遅れてすみませんでしたm(_ _)m 仕事とプライベートが忙しくて、記事を書く時間が取 …

【OKC】サンダー、後半戦のスケジュールは厳しめなのか

こないだまで不調だったサンダーですが、アウェイのシクサーズ戦で勝ってから3連勝と調子を取り戻してきましたね。管理人は、シクサーズ戦負けると思ってました(汗) ごめんなさい。本当、ポジョ様々です。 次は …

【OKC】プレスティはドノバンを超えるヘッドコーチを見つけられなかったのか

ご無沙汰しております(苦笑) 今回の記事は、ドノバン批判が若干あるため、先にドノバンファンの方に、謝罪致します。申し訳ございません。 前回、サンダーのプレーオフを振り返った時に、コーチ変えるのが最善と …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/