NBA・OKCと「Why not?」

NBA全般に関して、またはオクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)を中心に、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】プレスティはドノバンを超えるヘッドコーチを見つけられなかったのか

投稿日:

Pocket

ご無沙汰しております(苦笑)

今回の記事は、ドノバン批判が若干あるため、先にドノバンファンの方に、謝罪致します。申し訳ございません。

前回、サンダーのプレーオフを振り返った時に、コーチ変えるのが最善という結論を書きました。前回って言っても、一か月前だけど(汗)

が、プレスティは、ドノバン続投を明言したようで・・・。嘘だと言ってよ、プレスティ!

先日、ウェストブルックとジョージが手術しましたが、ジョージは来季のトレーニングキャンプ序盤まで離脱するって噂もあるそうで・・・。やっぱり無理させ過ぎたツケが回ってきたし、酷使しすぎのドノバンには、個人的にはもう不信感しかないんだ(汗)

まぁ、まだ来季ドノバンの考えが変わる可能性もゼロじゃないけど、可能性は低い気がする。完全な直感。

プレスティは、ドノバン解雇を考えなかったのかな?実は考えたんだけど、サンダーに合いそうなコーチが見当たらなかったではなかろうか・・・(迷推理)


今空いているヘッドコーチ経験者

ということで、現在空いているヘッドコーチ経験者の中で、最低1シーズン以上コーチした方々を並べてみました。

かなり長くなったので、流し見でいいよ(苦笑) なお、勝率が5割を超えていた場合は、赤字にしています。

名前 期間 チーム 勝率

ラリー

・ドリュー

2018~2019 キャブズ 25.0%

イゴール

・ココスコフ

2018~2019 サンズ 23.2%

J・B・

ビッカースタッフ

2017~2019 グリズリーズ 33.1%

デイヴ

・イェーガ-

2016~2019 キングス 39.8%
2013~2016 グリズリーズ 59.8%

フレッド

・ホイバーグ

2016~2019 ブルズ 42.6%

トム

・ティボドー

2016~2019 ウルブズ 47.5%
2010~2015 ブルズ 64.7%

ジェイ

・トリアーノ

2017~2018 サンズ 26.6%
2008~2011 キャブズ 38.0%

ティロン

・ルー

2016~2018 キャブズ 60.7%

アール

・ワトソン

2016~2018 サンズ 28.0%

ジェフ

・ホーナセック

2016~2018 ニックス 36.6%

2013~2016

サンズ 47.4%

スタン

・バンガンディ

2014~2018 ピストンズ 46.3%
2007~2012 マジック 65.7%
2003~2006 ヒート 60.5%

 デビッド

・ブラット

2014~2016   キャブズ 67.5%

 デレック

・フィッシャー

2014~2016   ニックス 29.4% 

サム

・ミッチェル

2015~2016  ウルブズ  35.4% 
2004~2009 ラプターズ  45.2% 

ケビン

・マクヘイル

2011~2016 ロケッツ  59.8%
2008~2009 ウルブズ 31.7%
2004~2005 ウルブズ 61.3%

バイロン

・スコット

2014~2016 レイカーズ 23.2%
2010~2013 キャブズ 27.8%
2004~2010 ホーネッツ
(※ニューオーリンズ)
48.4%
2000~2004 ネッツ 51.7%

 ライオネル

・ホリンズ

2014~2016 ネッツ 40.3%
2008~2013 グリズリーズ 55.8%
2004~2005 グリズリーズ

0%

(※4試合)

1999~2000 グリズリーズ 30.0%

 スコット

・スカイルズ

2015~2016  マジック  42.7% 
2008~2013  バックス  47.1%
2003~2008 ブルズ 49.0%
1999~2002 サンズ 59.5%

ランディ

・ウィットマン

2011~2016 ウィザーズ  47.2%
2006~2009 ウルブズ  26.6% 
1999~2001  キャブズ 37.8% 

 カート

・ランビス

2015~2016 ニックス 32.1% 
2009~2010 ウルブズ 19.5%
1998~1999 レイカーズ  64.9% 

 ジョージ

・カール

2014~2016 キングス 39.3%
2004~2013 ナゲッツ 62.2%
1998~2003 バックス 62.7%
1991~1998

スーパー

ソニックス

71.9%
1986~1988 ウォリアーズ 39.7%
1984~1986 キャブズ 40.9%

ブライアン

・ショー

2013~2015 ナゲッツ 39.7%

 ジャック

・ボーン

2012~2015  マジック 26.9% 

 タイロン

・コービン

2014~2015 キングス 25.0% 
2010~2014 ジャズ 43.4% 

マーク

・ジャクソン

2011~2014 ウォリアーズ 52.6%

マイク

・ブラウン

2013~2014  キャブズ 40.2%
2011~2013 レイカーズ 59.2%
2005~2010 キャブズ 66.3%

マイク

・ウッドソン

2011~2014 ニックス 58.0%
2004~2010 ホークス 41.9%

マイク

・ダンロップ

2012~2013 ボブキャッツ 25.6%
ヴィニー・デルネグロ 2010~2013 クリッパーズ 57.7%
2008~2009 ブルズ 50.0%

 エイブリー

・ジョンソン

2010~2013 ネッツ 34.1%
2004~2008 マブス 73.5%
ローレンス・フランク 2011~2013 ピストンズ 36.4% 
2003~2010 ネッツ 48.3%

キース

・スマート

2011~2013 キングス 34.0%
2010~2011 ウォリアーズ 43.9%
2002~2003 キャブズ 22.5%

・・・長い(苦笑)

ちなみに、グリズリーズのコーチだったJB・ビッカースタッフは、キャブズのアシスタントコーチになりました。また、ルーク・ウォルトンは、キングスのヘッドコーチになったので、上のリストからこの二名を除外してます。

こうしてみると、難しいね(汗)

個人的には、フランク・ボーゲルとかジェイソン・キッドが面白いかと思ってましたが、レイカーズに取られちゃったしね・・・。

勝率が良いからといって、コーチが良いとも言えないのが難しいところ。選手が凄かったから、勝率が上がった説もあるしね。レブロンがいたキャブスとかさ。



で、結局誰が良いの?

勝率で見て、ある程度の結果を残したことがあるのは、この辺りの面々。

  • デイブ・イェーガ-
  • トム・ティボドー
  • ティロン・ルー
  • スタン・バンガンディ
  • デビッド・ブラット
  • ケビン・マクヘイル
  • ライオネル・ホリンズ
  • ジョージ・カール
  • マーク・ジャクソン
  • マイク・ブラウン
  • マイク・ウッドソン
  • ヴィニー・デルネグロ
  • エイブリー・ジョンソン

とりあえず、絶対嫌なのは、ティボドー。ドノバン以上に、ポジョとかアダムスのプレータイムが酷くなりそう(汗)

凄く失礼なんだけど、決め手がないな・・・(苦笑) 選択肢は豊富なのにね。マイク・ウッドソンとか、あまり癖のなさそうな人の方が良いのかな?

あえて、サンダーつながりでフィッシャーにヘッドコーチやってもらうか!

・・・ごめん、それも無いよね(汗)

どこかのチームの優秀なアシスタントコーチを引っ張ってくるとかが、一番現実的なのかなー。

もしくは、ラプターズみたく、アシスタントコーチからヘッドコーチへ昇格させるかい!?そしたら、チークスかな。

そういえば、スティーブ・カーは、ウォリアーズでヘッドコートやるまで、コーチ経験はおろか、アシスタントコーチの経験もなかったな。

それなら、あえてシャックとか、引っ張ってみるかい!?(笑)

ドノバンを変えるにしても、誰に変えるかで、プレスティも悩んだんだろうなー。 陰で、今も悩んでるかもだけど。

ということで、プレスティの明言通り、このままドノバン続投であれば、ドノバンが良い方向に変わってくれることを祈るしかなさそうです(苦悩) ぐふっ。

Pocket

-Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


  1. Ryo より:

    初めまして!
    いつもワクワクしながら読まさせて頂いてます。
    久々の記事なのでスゴく嬉しかったです!
    これからもお願いします!
    あと、僕は特にロバーソンが好きです!!

    • RSWB0 より:

      コメント、ありがとうございます!

      また、ブログを読んでいただき、重ね重ねありがとうございます!

      前回の更新から、1ヶ月経っていて、自分でも驚きました(苦笑)
      なるべく、時間を見つけて更新できるよう、頑張ります(汗)

      ロバーソンは、サンダーに欠かせない選手ですから、今シーズン復帰できなかったのは、本当に残念でしたね…。

      その分、来シーズンは全チームのエースを封殺してもらいたいですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーのサラリーを踏まえながら、補強ポイントを考えよう[前編]

世間はもうすぐファイナルですね! にもかかわらず、管理人はサンダーが負けてから試合を見れてません(苦笑) 毎年そうなんだけど、サンダー敗退してから、あまり他のチームの試合を見る気になれなくて…。リーパ …

【OKC】サンダーで、ホームよりアウェイの方が成績を残しているのは誰?[前編]

先日、今季のサンダーは、逆転勝利が多い気がするねって事で、実際どうだったのかを調べた記事を書きました。 【OKC】今季のサンダー、逆転勝利多くないかい? この記事を書いて分かったのは、今季の大逆転勝利 …

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る ベンチメンバー編[2018-19シーズン]

今回は、ベンチメンバーの前半戦について、振り返ってみます。ちなみに、スタッツは42試合終了後のものです。 6.デニス・シュルーダー 15.3 pts, 3.7 reb, 4.4 ast, 1.0 st …

【OKC】サンダー、危機的状況のお知らせ

今日のウルブズ戦、ポジョがケガから復帰!今日のウルブズ戦、勝って勢いをつけたい!!! ・・・。 ということで、今日アウェイでウルブズ戦がありましたが、完敗でした・・・。前半に勿体ないターンオーバーを多 …

【OKC】サンダー、3月の日程がやっぱり過酷だってよ

早速ですが、こちらをご覧ください。 03/01 午前1時時点(日本時間)における、過酷なスケジュールを示すランキングです。SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の勝率の平均を …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/