NBA・OKCと「Why not?」

NBA全般に関して、またはオクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)を中心に、主観で興味のあることを書くブログ

Oklahoma City Thunder

【OKC】サンダーのサラリーを踏まえながら、補強ポイントを考えよう[中編]

投稿日:

Pocket

まさかの中編。

「話が長くなった」&「時間が取れない」の2強による影響で、苦肉の策で分割しました。という言い訳。すみません(土下座)

そして、前編の内容を忘れてしまった(汗)

という訳で、前編を読み直しました(苦笑)

前編のおさらい

前回、サンダーのサラリーを確認し、補強ポイントを考えてみました。

ざっくりした内容はこれね。

  • サンダーが抱えているチームサラリー、高すぎ!?
  • サンダー、大物FAが来る可能性ほぼ無いってよ

サンダーが抱えているチームサラリーが高すぎて、大物FAの獲得は不可能で、補強するならトレードがメインになりそう。あとはベテランミニマム。っていうか、きっとフェルトン。

  • SG多いから、トレードありそう
  • サンダーのSGは、それぞれ問題を抱えている模様

トレードで補強するなら、少なくともSGから誰か出されてしまいそう。とは言え、サンダーのSGは癖が強いプレーヤーが多いので、相手のニーズに合うかどうかは未知数。

  • 結局、ジョージ、ジェラミ、アダムスの控えはどうするの?

きっとキーフは残らないから、ネイダーやバートン、パトパタで何とかするのか、それともトレードで補強するのか。

ここまでが、ざっくりした前回のおさらいね。

で、これから各SGが抱える問題と、現実的なトレード案を書いていくらしいですよ。前編にそう書いてあったので・・・(←忘却)

ただ、すみませんが、トレード案は、後編で書きます(謝罪) アダムスとかシュルーダーが噂に出てるけど、実際トレードされたら、嫌だなぁ…(  ̄- ̄)

そして、ドラフトで獲得したルーキーも気になるところ。ジェラミの後釜として、パトパタがいなくなった後を考えたのかな?

サンダーのSGについて、振り返ってみよう

現在、サンダーに在籍しているSGは4人。ロバーソン、ファーガソン、ディアロ、バートン。この4人が抱えている問題を調べてみましょう。

とにもかくにも、3P%

SGと言えば、やはり3P%が高いプレイヤーが多いイメージなので、昨シーズン(2018-19)の4人の3P%を改めて確認してみましょう。ロバーソンは昨シーズン(2018-19)出てないから、昨々シーズン(2017-18)の3P%で比較しましょう。

プレイヤー3P%
ロバーソン22.2%
ファーガソン36.6%
ディアロ16.7%
バートン29.6%

・・・。

分かってはいたけど、見なかったことにしようか(苦笑)
え、ダメ?そうだよね。

ということで、皆さんご存知の通りですが、ファーガソン以外は、3P苦手なんです。ちなみに、昨シーズン途中まで在籍していたルワウの3P%は、22.7%・・・。

サンダーには、「スリー入れたら罰金」ってルールがあるのだろうか(困惑)

ファーガソンは、開幕直後は絶不調でしたが、徐々に調子を取り戻してきました。ただ、波があるのが欠点かな。プレーオフでも、それが露呈してました。

■プレーオフにおける、ファーガソンの3P%

第1戦50.0% (1/2)
第2戦20.0% (1/5)
第3戦75.0% (3/4)
第4戦16.7% (1/6)
第5戦100% (1/1)

うーん、極端(苦笑) 第1戦と第5戦は、タッチ良かったかもだから、もっと打たせれば良かったのに。という結果論。

ちなみに、昨シーズンオールスター明けの25試合について、ファーガソンの3P%が良い時と悪い時のサンダーの勝敗を調べてみました。

ファーガソンの3P%勝敗
35%以上6勝3敗
35%未満6勝10敗

大きく影響してるな!?

とはいえ、オールスター明けって、ウェストブルック以外は調子落としていたから、ファーガソンの3P%だけでここまで影響しているわけではないはず。でも、勝敗を左右する一因にはなってるね。

ということで、ファーガソンの課題その1は、安定してスリーを決められることになりそう。これは、ウェストブルックの課題でもあるけどさ(汗)

3PAが1~3本の場合は、最低1本、4~6本の場合は、最低2本決める感じが理想かと。結構、無茶振りかな(苦笑)

逆に言えば、ディアロとバートンは、スリーの確率を上げていかないと、使ってもらえなくなる可能性が高くなる訳で・・・。ただでさえ、サンダーってスリー入らないからね。

逆に言うと、ディアロは、オフェンスリバウンドに積極的に絡んだり、走るだけじゃなくボールプッシュもするし、バートンは当たり負けしないフィジカルの強さがあったりと、二人とも良いものは持っているから、スリーが入れば使いどころが増えると思うんだ。増えますよねぇ、ドノバン!?(脅迫)

折角なので、ディアロが活躍した試合のハイライトをどうぞ。

また、バートンが活躍した試合のハイライトもどうぞ。

毎試合、これに近いレベルで活躍してくれたら、出番増えるだろうね。彼らがステップアップする可能性はそれなりにあるはず。

でも、ある程度の出番が無いと、ステップアップするのは難しい…。「鶏が先か、卵が先か」みたいになってるな(苦悩) プレータイム確保が先か、ステップアップが先か。

フリースローは入るの?

SGと言えば、やはりフリースローが入るプレイヤーが多いイメージなので、昨シーズン(2018-19)の4人のFT%を改めて確認してみましょう。ロバーソンは昨シーズン(2018-19)出てないから、昨々シーズン(2017-18)のFT%で比較しましょう。・・・この流れは嫌な予感しかしないぞ!?

プレイヤーFT%
ロバーソン31.6%
ファーガソン72.5%
ディアロ61.0%
バートン66.7%

はっはっは(混乱)

・・・失礼、取り乱しました。

全体的に、物足りない確率ではあるよね。残念ながら。

とりあえず、ロバーソンは置いておこう。彼はシュート能力を犠牲にして、ディフェンス能力を高めた男だからね(←違う)

欲深い事を言うと、ロバーソンは66%、他の3人は80%欲しいところだよね。現実的なところでは、ロバーソン50%で、他の3人は75%かなー。ちょっと夢見すぎかい?

もっと強欲なことを言うと、ウェストブルックも80%欲しい。っていうか、FT%を一番上げてほしいのはウェストブルックだよね。打つ数多いんだし。

ということで、サンダーのSGは、スリーが苦手な人が多く、フリースロー得意じゃないんだ(汗) シュートの苦手なSG達。ファーガソンだって、他チームのシューターの3P%見ると、まだまだ物足りないしね。その代わり、みんな身体能力は高いぜ!

ディフェンスで気になる点が・・・

身体能力は高いものの、シュートはあまり得意ではないサンダーのSGですが、ディフェンスはどうなんだろうか。ということで、昨シーズン平均を出場時間36分換算したスタッツで、ファールの数を調べてみました。ロバーソンは、昨々シーズンの数字ね。

■出場時間を36分換算した場合における、昨シーズンのファール数

プレイヤーファール数
ロバーソン3.1
ファーガソン4.3
ディアロ5.3
バートン4.6

ということで、ロバーソン以外の皆さんは、ファールしがちでした。とはいえ、ロバーソンが昨シーズン出てたら、どうなってたか分からないので、ロバーソンのファール数はあくまで参考値ね。多分、昨シーズン出ててもそんなファールしなかったと思うけど。

オクラホマで、「ファーガソンの弱点は何ですか?」っていうアンケートを行ったら、100人中100人は、「フィジカル」って答えるんじゃないかと思うくらい、フィジカルが弱いです。

なので、ゴリゴリやってくる相手には、ファールしがちで、ファールトラブルに陥りがち。ストッパーを担っていたファーガソンが、ファールトラブルですぐに下がっちゃって、結構困ることがあったよ。

ディアロは、身体能力に頼っているところがあり、まだまだ粗削りな印象。ルーキーだしね。バートンは、スピードある相手や緩急つけてくる相手が苦手だったような。アウェイのロケッツ戦でマッチアップしたハーデンには、ファールを重ねてた覚えが。

サンダーはファールもらっても、スリースロー入らないからあんまり得しないけど、相手チームはだいたいフリースロー入るから、あまり無駄にファールを重ねたくないんだよね。ファールされても得しないって、おかしな話だな(汗)

ということで、ディフェンスでも向上の余地があったサンダーのSG。なんか、スタッツで見ると、結構皆共通してたな。

ということで、総じて癖が強めなサンダーのSG。原石感が凄いよ。

SGが4人もいたら、全員に出番をあげるのは困難なので、誰かしらを諦めなければなりません。それが誰なのか、気になっちゃうよね(苦悩)

トレード価値の高い選手って誰?

で、後編でトレードについて述べるんだけど、SGでトレード要員になってしまう可能性が高そうなのは、ロバーソン、ファーガソン、ディアロの順で3人かと(汗)

ロバーソンの場合は、契約最終年ということもあり、再建チームが欲しがる可能性があるのでは。戦力としては、癖が強すぎるのと、1年半という長いブランクがあるため、何とも言えない。冒頭でも述べたけど、受け入れるチームのニーズ次第かなー。

ファーガソンとディアロは、まだまだ若手ということもあり、こちらも再建チームが欲しがりそうな予感。ただ、ディアロの場合は、スリーが入らないことに難色を示すチームも出てきそうだけどさ。

複数年契約しているバートンは、25歳と若手という年齢でもなければ、インパクトのある成績を残しているわけでもないので、他チームにとっては、あまり魅力ではないと思います。個人的には、結構魅力的なんだけど。

理想は、皆残って優勝できればいいんだけどね・・・。難しすぎる(溜息)

ということで、お時間来ましたので、ここで中編は終了します。トレードの話は後編で。後編書く前に、色々決まってしまってたら、どうしようかな(苦笑)

Pocket

-Oklahoma City Thunder

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーにとって、チャンス&ピンチなバイアウト市場

今年もトレードデッドラインが過ぎましたね。例年以上にトレードが多く、ビッグトレードもありました。 印象的だったのは、西の上位は動かなかったのに対し、東の上位は動いたこと。バックスのミロティッチ、ラプタ …

【OKC】サンダーは、プレーオフの失敗を来シーズンにつなげられるのか

皆様ご存知の通り、サンダーはプレーオフ一回戦敗退…。ブレイザーズに敗れてしまいました。がっくし。 誰か、私に元気を分けてください…(苦笑) 最後の負け方は、トラウマレベルで悔しく、数年は引きずりそうで …

【OKC】サンダー、危機的状況のお知らせ

今日のウルブズ戦、ポジョがケガから復帰!今日のウルブズ戦、勝って勢いをつけたい!!! ・・・。 ということで、今日アウェイでウルブズ戦がありましたが、完敗でした・・・。前半に勿体ないターンオーバーを多 …

【OKC】サンダー、3月の日程がやっぱり過酷だってよ

早速ですが、こちらをご覧ください。 03/01 午前1時時点(日本時間)における、過酷なスケジュールを示すランキングです。SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の勝率の平均を …

【OKC】サンダーに加入した選手について確認しよう

9月も終わり、あと1ヶ月足らずで開幕となりました。恐らく、シーズンが始まるまでは、サンダーの動きは無いと思われます。 って書くと、すぐに動きがあるんだよなぁ…。 とりあえず、ロスターが固まったと思うの …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/