NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

Thunder Player Oklahoma City Thunder

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルック

投稿日:2019年8月9日 更新日:

Pocket

サンダー、第1章の終結。

とうとう、この日がやってきてしまいました。

ラッセル・ウェストブルック、ロケッツへトレード!

衝撃のニュースから、約1か月経ちました。それでも、まだ実感湧かないよ(苦笑)

夢ならば、どれほど良かったでしょう。最近は、米津玄師の「Lemon」ばっか聞いてる気がする。女々しすぎて、管理人のステータス「女々しさ」が絶賛上昇中です(汗)。どうせなら、「体力」や「賢さ」、「運の良さ」も上がってくれ!(懇願)

ジョージやジェラミの時は、突然の知らせだったので、知った時は凄くショックでした。ただ、今回は覚悟していたので、知った時のショックは、何とかジョージやジェラミの時と同じレベルで済みました。

・・・えっ、おかしいって!?いやいや、管理人はウェストブルックファンだぜ!突然ラスがトレードなんて知らせが来たら、ショック死するって!(汗)

ただ、ラスのトレードは、管理人にじわじわとダメージを与えてきており、一時期は滅茶苦茶辛く、メンタルが崩壊寸前でした。

ドラクエで言うと、猛毒、マヒ、混乱と呪いが同時にかかっている感じ。でも、教会に治しに行く元気とお金は無かったよ(苦笑)

FFで言うと、カエルと豚と小人と石化とカッパにかかってしまった感じ。もう人としての原形を留めてないな!?人外のオンパレードや~!

あと、謎の虚脱感と肩にかかる大きなガックリ感。しばらくは、日を跨いでも、呆然自失気味だったよ。

前回も書いたけど、正直なところ、ラスはなんだかんだサンダーに残るんじゃないかと、淡い期待を抱いてました。甘かった・・・。

非常に辛いですが、このままだと、愚痴のオンパレードが続き、「ネガティブの収穫祭や~!」みたいな彦麿呂的突っ込みが飛んできそうなので、早急に本題に参りましょう。

ウェストブルックのトレード

■ロケッツ獲得

  • ラッセル・ウェストブルック

■サンダー獲得

  • クリス・ポール
  • 1巡目指名権 2024 ※1~4位プロテクト
  • 1巡目指名権 2026 ※1~4位プロテクト
  • 指名権交換権 2021 ※1~4位プロテクト
  • 指名権交換権 2025 ※1~20位プロテクト

クリス・ポールを出したかったらしいロケッツ。ハーデンとの不仲が噂されてたけど、事実だったのかと疑いたくなる今日この頃。変化が欲しかっただけかもだけど。

ウェストブルックは、プレスティと今後について話した時に、トレードを受け入れたとか。話し合いの結果を踏まえ、サンダーは、ウェストブルックが希望していたロケッツにトレードできて、かつドラフト指名権を得ることができました。

ジョージがトレードされた後、ハーデンがウェストブルック獲得を希望し、ウェストブルックもロケッツ行きを希望したとか。あくまで噂ね。

ジョージやジェラミの時もそうだったけど、今まで貢献してくれた選手には、希望するチーム、または上位が予想される強豪に送り出したサンダー。

じゃなきゃ、サラリー削減という目的があったとはいえ、ジェラミを同じディビジョンのナゲッツに、タダ同然で出さないよ。

サンダーに貢献した選手に、敬意を示すプレスティ。

欲を言えば、ジェラミを送り出すなら、ロケッツだったら、もっと良かった…、って考えてしまうよ(苦笑) 無粋な管理人。

サンダーについて

パトリック・パターソン、バイアウト!

ウェストブルックがトレードされて、呆けている間に、パトパタがバイアウトされました。サンダーは再建するから、パトパタのサラリーとプレータイムを削減したいってことで実現。

パトパタとしても、年齢的なことを考えると、優勝を目指せるチームに行きたいんじゃないかな。クリッパーズ行きって噂が出てたけど、本人が否定してました。じゃあ、ロケッツ・・・?(独り言)

パトパタは、サンダーではフィットするだろうと思ってたら、予想外にフィットいなかったのが悔やまれるけど、加入したシーズンは、PFなのにアダムスのバックアップやってくれたり、今シーズンは苦しい時に、スリー決めてくれたりで、助かった場面もありました。

昨シーズン序盤は、パトパタがダンクした時に、ベンチの皆がパトパタがダンクした数を手で示しているシーンが微笑ましかった!次のチームに行っても頑張って!

ロスターを確認しよう

赤字が新加入 or 再契約の選手です。

ウェストブルックがクリス・ポールに変わり、パトパタがロスターから外れました。でもさ、ポール以外のメンツを見ても、意外と悪くないロスターに見えるんだけど。贔屓目に見過ぎかな?

っていうかさ、ノエルお買い得過ぎじゃないか・・・? 非常にありがたいんだけど。

今までのサンダーと逆で、エースに依存しないバランスアタックが出来そうなメンツ。逆に言えば、点を取るのに困る時も出てきそうではあるけどさ(苦笑)

このメンツで、どこまでやれるのか、ドノバンの真価が問われそう。えっ、もう分かっているって!?ただ、来シーズンは勝つことよりも選手の成長を求められているから、やりやすいかも。プレータイムは、なるべく均等にしてね。

そして、ポジションは適当。前回よりいくつか変更してます。パトパタが抜けたので、ガリナリがPFかなぁ・・・。違う気がするけど、正直分からないな(苦笑)

そして、相変わらずバックコート陣が多いな。ロバーソンをSFに、ガリナリをPFにシフトする以外あるのかな。もしくは、ロバーソンにPFをやらせるかな?

とりあえず、ルーキーのベイズリーは、サマーリーグのプレー見たところ、SFの模様。どうみてもPFじゃないかな。せっかくなので、サマーリーグのプレーをどうぞ。

線は細いけど、自ら仕掛けて、点を取ったり、アシストも出せるタイプ。フェイダウェイしたりで、器用な印象。ディフェンスが気になるところで、ゴリゴリ系は苦手かも?とりあえず、試合でどこまでできるかを見てみたいな。楽しみ。

悪くないメンツではあるものの、残念なことに、今オフでウェストのチームが軒並み補強に成功してるんだよね。去年プレーオフ出てなかったレイカーズやキングスとか。フェイバーズやレディックを補強したペリカンズもダークホース感があるよ。イングラムたちもいるから、あとはザイオン次第。

っていうか、ウェストでプレーオフ出てないチームで動いてないのは、ウルブズくらいか。何で動かないんだ、ウルブズ。ベル獲得したくらい?そして、リーグ全体で見たら、キャブスの不動っぷりがヤバい。GMは夏休みなのかい!?

という事で、サンダーは弱くないと思うけど、他が軒並み強くなっちゃったから、凄く頑張って、プレーオフに出れるかどうかという印象です。

ぶっちゃけた話だけど、イーストなら、プレーオフ出れるんじゃなかろうか…?

とりあえずは、ポールとガリナリがシーズン中健康であること、ロバーソンがディフェンスでしっかりとエースを封じ込めることが必須かと。

言っちゃいけないけど、やっぱりジェラミが欲しい…。

いやさ、こないだも書いたけど、今のサンダーにジェラミがいたら、マジでシアカム化してたと思うんだ。

ウェストブルックとジョージがいなくなったことで、ジェラミがプレーをクリエイトする回数が増えてた気がする。

まぁ、ポールがいるから、そんな変わらないかもだけどさ(苦笑) でも、ウェストブルックとジョージに依存してた時よりは、ジェラミの役割が増えてたんじゃないかな。鱈レバー。・・・違う、たられば。

なんかさ、もうひと動きありそうな気がするんだけど・・・。そうなると、ポール、アダムス、シュルーダー、ロバーソン辺りが怪しいか。

でも、ポールは、サラリーが高すぎて、受け取り手がいないとか。ポール本人も、近況を見る限り、サンダーに残って頑張る空気を出しているので、残る可能性濃厚。ポールが若手のプレーヤーをどのように使うかは見てみたい。

・・・そういえば、アダムスも若手に入るのかな?まだ26歳だけど(驚愕)

とすると、放出されそうなのは、アダムス、ガリナリ、シュルーダー、ロバーソンかな・・・。恐らく、シャイのプレータイムを伸ばしたいだろうから、シュルーダーが放出されそうな予感。シャイをSGで出す可能性はあまりないだろうしね。

開幕前には、またロスターが変わっていそうです。次は誰が出されてしまうのか・・・。

あ、2way契約で、ルーゲンズ・ドートと契約したらしいよ!まーた、SGだよ!(困惑)

ドートを含まないでおくと、ロスターは13人。少なくとも、あと一人は加えないといけなかったはずなので、シュルーダーを1対2のトレードして、二人連れてきたりとかあるんじゃないかなと思ったり。

ちなみに、パトパタがバイアウトされたので、今季計上されるパトパタのサラリーは約73万ドルになる模様。あと、シングラーの約100万ドルね。ここで、衝撃の事実が発覚したんだけど、パトパタとシングラーって、同学年だったらしい・・・。マジかい!?(驚愕)

で、パトパタバイアウトの結果、サラリーはタックスラインに収まったらしい・・・。

サンダー チームサラリー:約1億3176万ドル
タックスライン    :1億3262万7000ドル

これ、合ってるのかな?プレスティの力業で、なんとかタックスラインに収めた感じだね。まだ信じられないので、要確認。誰が確認するかは置いておこう(←訳:誰かやって)

まぁ、ロスターにもう一人加えたら、またタックスライン超えちゃうんだけどね(泣)

っていうかさ、抜けたアシスタントコーチの穴埋めは?

ありがとう、ウェストブルック

では、ウェストブルックについて。

トレードが決まった後、ウェストブルックはサンダーファンに対し、感謝を伝えていました。ファンも事実を受け止めて、ウェストブルックに歓声を送っており、ファンはウェストブルックに対し、感謝の気持ちを込めて、ロケッツに送り出そうとしていました。これは切ない・・・。

ということで、ウェストブルックはロケッツへ。サンダーのウェストブルックを見れなくなるのは、非常に残念ですが、ハーデンと再び同じチームになるのは、胸熱だよ。

ウェストブルックがサンダーの選手じゃなくなってしまいましたが、彼がサンダーに多大な貢献をしてきたことは変わりません。

ここからは、管理人の振り返り。

管理人は、ブログでウェストブルックを結構批判するけど、基本ウェストブルック信者なので、生理的に無理な方は、ここで読むのを打ち切ってくださいm(_ _)m


問題なくて、お時間のある方は、良ければお付き合いいただければ幸いです。

実は、管理人、最初ウェストブルックのことが嫌いでした。マジです(汗) 2011年のマブスとのプレーオフで初めて見たんだけど、シュート乱発するし、熱くなってテクニカル取られてるしで、ポイントガードに向いてないんじゃないかと思ってました(苦笑)

マッチアップしてたジェイソン・キッドが冷静に仕事してたから、余計にね。

ウェストブルックの見方が変わったのは、2012年のプレーオフあたりから。レイカーズやスパーズ、ヒートとのシリーズで、気持ちを前面に押し出してプレーしていたのを見て、ちょっと熱いものを感じてしまったよ。

そして、ウェストブルックがとても熱いプレーをした時に、サンダーファンが大歓声をあげていたのを見て、徐々にサンダーとウェストブルックを応援するようになっていました。

2012年のプレーオフとか見てたら、普通ならデュラントのファンになりそうなものだけど・・・。管理人は、相当な変わり者。自覚ありだから大丈夫(←何が?)

2013年には、ウェスト1位でプレーオフに臨んだものの、ビバリーにやられて、プレーオフ出場は絶望に・・・。全く必要のない接触で大きなケガをさせられたから、あれは本当に悔しかった。この件のせいで、未だにビバリー嫌いだもの(苦笑)

まぁ、ウェストブルックがケガしてなくても、優勝できなかったと思うよ。でも、ファンとしては、ケガでシーズン終わるよりは、最後まで戦う姿が見たかったわけで・・・。

2013-14シーズンは、プレーオフで結構活躍してた印象。グリズリーズ、クリッパーズと死闘を繰り広げながらも勝ち進んでいったけど、スパーズは強かった。イバカのケガが無くても、勝てなかったかな(汗)

2014-15シーズンには、デュラントがケガで欠場する中、ウェストブルックがチームを引っ張っていってました。1勝足りなくて、プレーオフに出れなかったのは、悔しい思い出。

この辺りから、トリプルダブルしだしたんだよね。とは言え、この後のシーズンで、シーズントリプルダブルを記録するなんて、誰が予想できたか(苦笑)

2015-16シーズンは、ベンチも充実してたし、優勝狙えると信じてました。悔しいし、惜しかったよね・・・。

2016年のオフに、デュラントが移籍。移籍先はプレーオフであと一歩まで追い詰めたウォリアーズ。オクラホマシティは、大きな絶望に襲われました。

個人的には、あり得ない選択だったと思ってますが、選手の自由なので、仕方ないかと。ただ、この選択に失望した管理人は、この時からアンチデュラントになりました(苦笑) ウォリアーズじゃなければ、そこまで嫌いにならなかったと思うんだけどね。

デュラントが出ていったことで、ファンの脳裏に浮かぶ、「再建」の文字。何の見返りもなかったしね。ウェストブルックも、出ていくんだろうと噂されていました。しかし、彼はサンダーと契約延長を結びました。漢気残留。

正直、この時に移籍しても仕方ないかなと思っていたので、残留してくれたのは、ファンにとっては救われた思いでした。まぁ、個人的に元々ウェストブルックファンだったから、救われた気持ちになったのもあると思うけどさ。

残留してくれただけでも、ファンとしてはありがたかったのに、16-17シーズンでは、ラスがチームを引っ張り、サンダーはプレーオフに進出。シーズン開幕時は、正直、プレーオフに出れるとは思ってなかったよ(汗)

このシーズンは、クラッチタイムに凄く強かったよね。接戦で勝ち切る試合が多かったよ。そして、シーズントリプルダブル(30-10-10)の成績を残しMVP獲得。感動モノでした。

このあたりから、名実ともに、ウェストブルックがサンダーの顔になったのかな。

ウェストブルック中心になった、ここ3シーズンのサンダーは、見てて特に面白かったです。今シーズンだって、2桁点差ビハインドから逆転した試合が何度あったか!だからこそ、プレーオフで結果を出せなかったのは、歯痒いね(泣)

ここ3年で一番の「たられば」は、やっぱりロバーソンのケガ。ロバーソンがケガしてなかったら、どうなってたんだろうね。ジョージとロバーソンとのディフェンスをもっと見たかった。

オクラホマシティ・サンダーというチームができた時に、入団したウェストブルック。入団してから、ずっと批判の声が多かった弾丸小僧が、サンダーのフランチャイズを担い、シーズントリプルダブルの記録を残し、シーズンMVPを獲得するとはね!凄い事じゃないか!

・・・まぁ、今でも批判の声は多いけどさ(汗) テクニカルも多いしね。皆まで言うな。

チームの設立から11年間、共に歩んできたチームと選手が、こうして別れてしまう時が来てしまったのは、ファンとしては悲しい事。欲を言えば、もう数年は、サンダーの看板選手として、ウェストブルックがプレーするところを見てみたかったです。

とはいえ、個人的には、ウェストブルックにもサンダーにも、勿論恨みなんてものはなく、たまたま運悪く、別れるタイミングになってしまったものと思ってます。非常に悲しくはあるけども。

なので、ウェストブルックには、ロケッツでも大暴れしてほしいし、サンダーには再建に成功してほしいと願ってます。お互いが成功すればベストだよ。

もちろん、ウェストブルックがサンダーに戻ってくる可能性もあると思うので、引退するまでには、サンダーに戻ってきてくれると嬉しいな。もちろん、その時は0番を用意しておくよね、プレスティ?

という訳で、ダラダラと振り返ってしまいましたが、オクラホマシティ・サンダーを設立当初から支えてきてくれた、ウェストブルックには感謝の気持ちでいっぱいです。

今まで本当にありがとう、ラッセル・ウェストブルック!

ロケッツで、優勝してくれよ!FAになった4年後には、サンダーに戻って来いよ!

https://twitter.com/russwest44/status/1154878441579302912

・・・えっ、来シーズンは、ハチマキ着用するんですか!?

このブログの今後について

さて、このブログの今後についてです。

結論から言うと、しばらくは様子見で続けてみようかと。

管理人はウェストブルック&サンダーファンなので、引き続き、ウェストブルックとサンダーについて、書いていく予定です。

あと、ウェストブルック関連で、ロケッツも書く可能性あり。ただ、ロケッツについては、チーム状況をほとんど知らないので、たしなむ程度で書くつもりです。

ただ、更新頻度は、月1~2回程度になりそう。余力があれば、書いていくスタイル。ほんと、すみません(土下座)

そもそも、来シーズンもサンダーの試合だけ見るつもりだったのに、ロケッツも見なきゃいけなくなったので、2チームの試合を見て、記事を書くとなると頻度を落とさないと、かなり厳しいんだ(汗)

見る試合数を減らす、記事のボリュームを減らすなど、一部妥協しなきゃいけなくなるかもね・・・。仕事の時間を減らしたい(願望)

様子見て、あまりにも試合見る時間や書く時間が取れなくて、やっぱり更新が難しいようなら、諦めてブログを終えます。スラムダンクの安西先生も、「諦めが肝心」って言ってたし(←言ってない)

あと、リーグパスが無くなっちゃうから、楽天次第なところもちょっとあったり(汗) ・・・なんだか、辞める辞める詐欺で、炎上の予感がするな!?(苦笑)

そういえば、元々このブログの方針は、ウェストブルックとサンダーを応援することでした。なので、ウェストブルックがサンダーにいる限りは、書き続けていこうと思っていました。

しかし、ウェストブルックが、まさかのトレード・・・。

少なくとも、あと数年、ウェストブルックはサンダーに留まるものだと思っていたので、まさか今オフにトレードで出されてしまうとは想定できなかったよ(苦笑)

5月で管理人の生活が一変して、私生活の時間が取れなくなったのもあったので、当初はこれを機に、ブログ辞めようと思ってました。

しかし、ありがたいことに、複数の方から、「YOU、ブログ続けちゃいなYO!」的なエールをいただいたんですよね。え、誰もそんなエール送ってないって!?

という訳で、悩みました。悩みまくったせいで、更新遅くなったよ(汗)
おのれ、ウェストブルック!(←違う)

という事で、とりあえずもうちょっとだけ続けてみますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

おまけ

管理人が印象に残っている、ウェストブルックが活躍した試合のハイライトを、一言二言添えて、振り返ってみよう。

っていうかさ、いっぱいありすぎて、選別するのにマジで困ったよ・・・。

2012 ファイナル 第1戦 vs ヒート

初めてのファイナル。序盤に15点差くらいつけられたけど、徐々に追いつきだして、3Q終盤のウェストブルックの&1で逆転!この時は、そこまでファンじゃなかったのに、思わず握りこぶしで叫んでしまった覚えが・・・(苦笑)

2013-14 プレーオフ vs クリッパーズ game2

game5じゃなくてgame2。game1で負けてしまい、次負けたらヤバかったところで、ウェストブルックがトリプルダブル。勝利に貢献しました。

個人的には、3Q終盤で、オフェンスリバウンド取ってからのスリーは、度肝を抜かれたよ。色んな意味で(苦笑) なぜ打ったし&なぜ入ったし。

そして、改めて見ると、アダムスが別人。当時、ルーキーだったけど、今と全然違うな(困惑)

2013-14 プレーオフ vs スパーズ game4&6

game4は、40点取ったウェストブルック。個人的には、パーカーからのスティールしたのが、凄く印象的。吹かれなかったけど、アウトオブバウンズだったやつじゃなくて、2Qの残り2分40秒くらいにあった、後ろからスティールするやつ。普通に凄いと思ってしまったよ。

これは負けてしまった試合。印象的なのは、2Qの残り4分50秒であたりで、レナードを止めたり、2Qの残り3分で、パーカーからバックチップしたりで、ディフェンス頑張ってたところ。バックチップっていう感じじゃないけど(汗)

あと、4Q残り1分45秒でスティールしてのレイアップは痺れたよ!あのレイアップ、地味に難しいと思うんだ。

この試合、凄い頑張ってた印象だったんだけど、スタッツ見たら、かなり悪かったよ(汗) マジでビックリした。

2014-15 vsスパーズ クリスマスゲーム

デュラント欠場のクリスマスゲーム。確か、スパーズはジノビリがいなかったかな?

アウェイだし、負け濃厚かと思いきや、ポストアップに速攻に、色々やりまくってたウェストブルックの活躍もあり、まさかの勝利!お見事だった。

2014-15 vs ブルズ

このシーズン、以前にやったアウェイのブルズ戦で、終盤にフリーの味方にパスせずに、批判を受けたウェストブルック。うろ覚えだけど。

それもあってか、この試合では、クラッチタイムにアンソニー・モローにアシスト。そして、それに応えるモロー。管理人は、モロー好き。

この試合のウェストブルック、エグイ活躍してるよ。4Q終盤、ミロティッチのポストアップへのパスをスティールしての速攻は、熱かった!そして、カンター&アダムスのツインタワーも胸熱。

2014-15 vs 76ers

当時はドアマットだった76ersだけど、この日は絶好調で、劣勢になる時が何度もあった試合。この試合は、終盤のウェストブルックの活躍を見てほしい。

ちなみに、相手にジェラミがいたよ。若い。

2014-15 vs ホークス

イースト首位だったホークスに対し、リードを奪われるも逆転した試合。

個人的には、4Qでウェストブルックのパスからモローが何度もスリーを決めるシーンに感動したよ。ウェイターズも良い活躍してたはず。

この試合は、コリソンのスリーもあったね。コリソンは、3Q終了時にブロックしたんだけど、その時に負傷しちゃって、4Qは出れず・・・。残念。

2015-16 vs スパーズ

スパーズとの開幕戦。デュラント不調の中、ウェストブルックを中心に、出場した選手全員が活躍して、逆転勝利をおさめた試合。

プレーオフか!?って言うくらい、マジで白熱した試合だったよ。っていうか、スパーズ強すぎだったし、良く勝てたよ。

ウェストブルックは、前半エグイドライブからのレイアップ決めまくってたね。

このシーズンは、ベンチから、カンター、ウェイターズ、モロー、オーガスティン、コリソンが出てきてたんだよな・・・。頼もしかった。当時はこの試合を見て、優勝できるんじゃないかと思ってたよ。

2015-16 vs マブス

デュラント欠場の中、ウェストブルックを中心に接戦を制したサンダー。クラッチタイムでシュートを沈めていった、ウェストブルックに感動したよ。

ちなみに、相手にデロン・ウィリアムスがいたよ。懐かしい。フェルトンもいるよ。

2015-16 プレーオフ vs マブス game4

このシリーズでは、game4が一番印象に残ってるかな。4Qで、ウェストブルックのパスからカンターが得点を量産していくのが熱かった。

ウェストブルックとカンターって、やっぱ相性良かったんだなと思うよ。

2015-16 プレーオフ vs スパーズ game5

劣勢だった中、何とか逆転した試合。デビッド・ウェストより、高く跳んでリバウンド取ってさ、そのままCoast to Coastするって、ヤバくないかい!?

改めて見ると、良く勝ったな、と。

2015-16 プレーオフ vs ウォリアーズ game4

ウェストブルックが躍動。3Q途中で追い上げられるものの、4Qで突き放し勝利!この試合終わった時は、ファイナル行けるかも!って思ったなぁ(遠い目)

2016-17 vsウルブズ クリスマスゲーム

4Qでの試合終盤でのジャンプボールをウェストブルックが受け取ってから、走ったカンターにアシストしたシーンが一番印象に残っているかな。よく通したな、アレ。本人もビックリしてないかい!?あとは、ウェストブルックが楽しそうだったので(笑)

2016-17 vsグリズリーズ

グリズリーズとやる試合は、大体接戦な気がする(苦笑) この試合は、4Q終盤のスリー2連発にスティール、ドライブで試合を決めたウェストブルック。鳥肌が立った覚えがあるよ。

試合が決まったタイミングで、ウェストブルックがファンを煽り、ファンが大歓声で応えるシーンは胸熱。

ラバーンがシブい活躍してたな。

2016-17 vsキャブズ

接戦の4Q中盤から、ウェストブルックがミドルシュートを決めまくった試合。アービングに対しては、意識していたかな?

2016-17 vs バックス

シーズンのトリプルダブル達成数がオスカー・ロバートソンに並んだ試合。3Q序盤でトリプルダブル決めるなんて、早すぎだろ!(苦笑) お見事でした。

2016-17 vsナゲッツ

リーグ記録のシーズントリプルダブル回数を更新した試合。この試合は、流石に外しちゃいけないよね。

劣勢からの逆転で、劇的なフィナーレ。最後のスリー入った時は、思わず叫んじゃったよ(汗)

2016-17 vsウォリアーズ

デュラントが移籍したウォリアーズに初勝利した試合。序盤から流れを掴んで、危なげなく勝利したので、ビールが進んだ覚えが・・・(酒)この試合は、OK3が噛み合ってきたかに見えたなぁ・・・。

2016-17 vs 76ers

エンビードとの因縁が始まった試合。トリプルオーバータイムで、Coast to Coastからダンクって、疲れてないのかい!?見てる方は、疲れた試合だったけど、勝って良かったよ(苦笑)

ちなみに、ウェストブルックがエンビードに怒ったのは、アダムスがファールアウトした時に、手を振ったことに対し、無礼な振る舞いと捉えたから。

2017-18 vs ロケッツ クリスマスゲーム

白熱したクリスマスゲーム。ハーデンvsロバーソンも見応えあったし、ポジョもメロも活躍して、最初不調だったウェストブルックも徐々に調子を戻して、勝利に貢献。

カペラへのアリウープパスを空中でスティールして、そのままCoast to Coastするポイントガード、ラッセル・ウェストブルック。

個人的には、ハックされたロバーソンのフリースロー時に、ウェストブルックがファンを盛り上げて、エールを送ってたシーンが凄く印象に残ってるよ(↓の動画)

2017-18 vs バックス

ポジョ欠場で、序盤から大量リードされた試合。ウェストブルックがめっちゃ頑張って、最後に追いついたんだよね。終盤のスリーはよく決めたよ。見ててなかなか追いつかなくて歯がゆかったり、結末は残念だったけど、 ウェストブルックが意地を見せた試合でした。

2017-18 vs 76ers

因縁のエンビード、再び。ホームでの76ers戦。3Qで一気に逆転したり、4Qで追いつかれてから突き放したりで、ハラハラドキドキした試合。後半が特に面白かった。エンビードには、絶対に負けたくなかったように見えたウェストブルック。

2017-18 vs スパーズ (コリソンハイライト)

番外編で、コリソンのハイライト。コリソンが活躍した時、ウェストブルックが嬉しそうなのが良いよね。個人的には、ウェストブルックからのパスで、コリソンが得点した時が一番熱かった。

2017-18 プレーオフ vs ジャズ

個人的には、一番忘れられない試合かもしれない。3Q途中で25点差つけられたのに、3Q終了時に同点に追いつくなんて、誰が予想できたか。サンダーが猛烈に追い上げる場面には、純粋に感動してたよ。3Q終盤の同点に追いついたウェストブルックのスリーは、鳥肌がヤバかった・・・。

2018-19 vs ホーネッツ

3Q途中で20点近い差をつけられたのに、ウェストブルックとアブリネスが引っ張って、大逆転勝利した試合。ウェストブルックのスティールがエグイ。スティールっていうか、強奪。

そして、クラッチタイムでのシャムゴッドは、お見事としか言えない!

2018-19 vs ロケッツ

この試合も大逆転勝利だったサンダー。ウェストブルックは、いつも通り活躍してたけど、一番印象に残っているのは↓

サンダーが追い上げ始めた時に、ウェストブルックがジェラミとファーガソンに話していたシーン。リーダーっぽくなったなぁと感慨深くなったよ(苦笑) このシーンを好きなサンダーファンの方は多いみたいだね。凄く分かるよ。

2018-19 vs ネッツ

これぞ、ウェストブルックって感じの活躍をした試合。らしさ爆発。

4Qは、ウェストブルックからアダムスへのアリウープが多かったね。素晴らしい連携だったな。しみじみ。

2018-19 vs レイカーズ

亡き友人に20-20-20を捧げた試合。改めて、凄い数字だな(苦笑) スタッツ稼ぎとか言われるかもだけど、こんな数字残しているんだから、純粋に凄いと思うよ。

2018-19 vs ロケッツ

ポジョのゲームウィナーで勝った試合。さりげなくウェストブルックも残り20秒で難しいスリー決めたりしてました。4Qでは、結構点取ってたしね。

ウェストブルックの活躍もあり、 4Q中盤で一気に逆転したりで、白熱した試合だったよ。4か月も前だと、懐かしく感じるね。

他にも載せておきたい試合がいっぱいあるけど、 振り返ればキリが無いので、ここまでとするよ。

あの試合が無いじゃないかとか言われそうで恐いな(汗) すみません(土下座)あと、結構古い試合は、ハイライト見つからなかったよ。

最後に、クラッチタイムのハイライトをどうぞ。

やっぱり、サンダーにウェストブルックがいないのは、寂しいな!ロケッツで優勝して、早くサンダーに戻ってくることを待つしかないね!

最後は、サンダー公式の動画で。

https://twitter.com/okcthunder/status/1149804677673996288
Pocket

-Thunder Player, Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーのセカンドユニットは弱いのか

ここ最近、不調なサンダー(1/19 現在)。 最近6試合で、1勝5敗。しかも、ホームで1勝3敗。 相手はサンダーより勝率低く、5割に達していない3チームに敗れています。なんてこった。 不調な原因を探し …

【OKC】サンダー、プレーオフ出場が決まったので、タイブレークとプレーオフで当たりそうな相手を確認してみよう

サンダー、プレーオフ進出決定!オールスター明けから、7勝12敗と絶不調でしたが、とりあえず一安心。 あ、最近更新が遅れてすみませんでしたm(_ _)m 仕事とプライベートが忙しくて、記事を書く時間が取 …

【OKC】ラッセル・ウェストブルックのシュート率がよく分からない件について

今シーズン、シュートタッチの不調に苦しんでいる、我らがラッセル・ウェストブルック。基本的には、シュート以外で、チームの勝利に貢献しているものの、3月のスケジュールが過酷なので、早めにシュートタッチを取 …

【OKC】今季のオクラホマシティ・サンダーって、どんなチーム?

ご無沙汰しております。年が明ける前に更新できてよかった・・・(安堵) 開幕してから、まだサンダーの記事を書いていなかったらしいよ!この事実に驚愕している今日この頃。ほんと、すみません(土下座) ノーウ …

【OKC】サンダー、3月の日程がやっぱり過酷だってよ

早速ですが、こちらをご覧ください。 03/01 午前1時時点(日本時間)における、過酷なスケジュールを示すランキングです。SOS(Strength Of Schedule)が残り対戦相手の勝率の平均を …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/