NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

NBA

【NBA】八村塁がどれだけ活躍しているかを確認しよう

投稿日:2019年12月11日 更新日:

Pocket

コンニチハ!ルイ! (by 実況)

日本人で初めてのNBAドラフト1巡目プレイヤーである、八村塁。

NBAでどれだけできるのか、楽しみしてましたが、ワシントン・ウィザーズでスタメンに抜擢され、頑張っていました。

しかも、思っていた以上に活躍してるじゃないか!?これは、八村塁の活躍っぷりを確認せざるを得ない!という訳で、八村塁の成績と課題について、確認してみました。

ちなみに、管理人はウィザーズの試合は、そこまで見れてないので、的外れなことを書いている可能性はかなり高いです。その場合は、笑って許していただければ幸いですm(_ _)m

なお、スタッツに関する項目の意味については、こちらをご参照ください。

※本記事で掲載しているスタッツは、2019/12/11時点のものです。

八村塁の主なスタッツ

出場時間・得点に関するスタッツ

まずは、八村塁の出場時間と得点について調べてみました。スタッツが新人の中で10位以内に入っている場合は、カッコ内に順位を記載しています。

出場時間:29.7 [新人中 5位]
PTS:14.4 [新人中 4位]

ルーキーで、この成績は立派。ほんと、凄いわ。

ルーキーシーズンから、出場時間を30分近くもらえるとは思っていなかったし、ましてや平均して2桁得点取れるとは思っていませんでした。凄いの一言。

得点は良い感じで取っているけど、確率はどうなのさ?

っていう訳で、次はシュート率を見てみました。

FG%:48.1% (6.0 / 12.6)
3P%:20.0% (0.4 / 2.0)
2P%:53.3% (5.7 / 10.6) [新人中 3位]
FT%:86.3% (1.9 / 2.2)

それぞれ確認していきましょう。

八村塁は、スリーが苦手

皆さんご存知の通り、八村塁の課題のひとつは、スリー。結構、ワイドオープンで打っているんだけれども、決め切れないのは苦しいところ。

ちなみに、ウィザーズには、シューターのベルタンズがいるんだけど、今季絶好調。

なんと、3P%が46.5%(4.0 / 8.6)!どこのステフィン・カリーだよ!?って言ってしまいたくなるほど素晴らしい数字を残しています。

ベルタンズは昨季までスパーズにいたので、スパーズは後悔してそう。

ベルタンズが好調なのもあり、一時期は八村塁のプレータイムが減っている印象でしたが、最近は二人同時に起動する場面も増えているようです。

・・・どう考えても、八村塁とベルタンズを足して2で割れば、ちょうどいいと思うんだ。フュージョンするか、トム・ブラウンに頼んで合体してもらいたいところ・・・。

ちょっと脱線しますが、管理人は、サンダーとロケッツを応援してるんだけど、ウィザーズとの試合見てたら、八村塁が活躍しまくってて困った覚えがあるよ(汗)

最初は、「八村塁、やるじゃないか!」って感じで見てたんだけど、途中から「もうやめてくれ!」ってくらいに活躍されて、非常に困った覚えがあるよ。特にロケッツ戦ね。

スリー、3本打って、3本とも決めてきたからね。他の試合でやってくれ!って何度思ったことか(苦笑)

折角だから、ロケッツ戦のハイライト貼っておこう(唐突)

そういえば、この試合で初めてスリー決めたんだね。スリーだけじゃなく、ターンアラウンドでのシュートも難なく決めてきて、非常に厄介だったよ。

高確率の2P%とフリースロー

八村塁、スリーは苦手だけど、逆に2P%はかなり高確率。NBAでこの数字残せるのは、ホント凄いよ。凄いばっかり言ってて、語彙力のない管理人(泣)

八村塁は、キャッチ&シュートよりは、プルアップでのミドルシュートが得意みたいね。2点エリアでのプルアップシュートとキャッチ&シュートの確率を見たら、こんな感じでした。

 プルアップシュート:47.6% (1.3 / 2.7)
 キャッチ&シュート:38.1% (0.3 / 0.9)

小数点以下で誤差があるから、若干数字に違和感があっても気にしないでね(汗)

プルアップシュートでの確率が高いのは大きな強み。プレースタイル見ると、セカンドユニットでのファーストオプションが、向いてそうな気もするんだよね。

逆に、キャッチ&シュートの確率は上げておきたいよね。勝負所では、ウィザーズのエースであるビールがファーストオプションで攻めるのだから、ビールにディフェンスが寄った時に、パスが来ることもあるはず。

実際、今日のホーネッツ戦でも、4Q終盤でビールから八村塁にパスが来て、キャッチ&シュートしてたしね。決めたかったね。まぁ、打ったのはスリーだったけど。

やっぱりゲーム終盤になると、キャッチ&シュートで打つ可能性が高いよね。

そこで、キャッチ&シュートの確率を上げておくと、ウィザーズの攻め方に、バリエーションが増えるし、チームにとっても使い勝手の良い選手になれるよ。今すぐベルタンズに弟子入りするんだ!

・・・書いてていててふと思ったけど、なんかもう、八村塁をルーキーとして見てない自分がいるよ(苦笑) 活躍度合いが、完全にNBA選手だもの・・・。

また、八村塁の強みの一つとして、フリースローの確率が高いこと。86.3%って、かなり高確率だよ!

プレシーズンでは、8本打って1本しか入らなかった試合があったので心配してたけど、何の問題もなかったね。騙された管理人。えっ、勝手に騙されただけだって!?

欲を言えば、もっとフリースローを打つ回数が増えると良いよね。折角、確率高いのだから、シュートファールを誘うプレーができるといいのかも。

ただ、開幕当初に比べたら、最近はフリースローを打つ回数も増えつつあるので、今後はもっと増えていくかもね。良い傾向。

八村塁のエリア別シュート率

次に、八村塁のエリア別シュート率を調べてみました。

こう見ると、改めて、スリーが苦手なのが鮮明になってしまうね(汗) 頑張ろう、八村塁。

でも、スリーポイントの内側は、良い感じの確率だね。というか、スリー以外では、大きく苦手としているエリアがないのかな。そして、左サイドからのシュートが得意だったんだね。

これでスリーが入るようになったら、かなり凄い選手になるね。これは、期待せずにはいられない!

クウォーターごとの得点

また、八村塁のクウォーターごとの平均得点を確認してみました。

クオーター出場時間得点シュート率
1Q 8.14.042.4% (1.7 / 4.0)
2Q7.94.357.9% (1.9 / 3.3)
3Q8.74.347.8% (1.9 / 4.0)
4Q7.72.741.4% (0.8 / 1.9)

2Qのシュート率が高いね。4Qのシュート率が低くなるのは想定してたけど、1Qのシュート率も良くないんだね。意外。

ちなみに、23試合中、8試合は4Qにて出番無しでした。でも、最近は4Qでもプレータイムもらえてるからね。ヘッドコーチのスコット・ブルックスから信頼を勝ち取ったかな?

そうそう、八村塁ってさ、結構シュートブロックされてない?試合やハイライト見てて、ブロックされてるシーンを目にしてたので、ついでに調べてみました。

開幕から12/11時点での被ブロック数は31個。1試合平均で、約1.35回ブロックされていることになります。やはり結構ブロックされていた八村塁。

何とこの数字は、リーグ11位(汗) マジかい!? NBAの洗礼を受けている八村塁。ここは改善したいところだね。

八村塁のディフェンスは?

八村塁の得点に関しては、何となくわかりましたが、ディフェンス面はどうなの?ということで、調べてみました。

ウィザーズのディフェンスレーティング:116.4 (リーグ最下位)
八村塁のディフェンスレーティング123.3

ディフェンシブレーティングとは、100ポゼッションでどれだけ相手に得点を取られるかを示した数値で、数字が低いほど、ディフェンスが良いことになります。

ウィザーズは、今日(12/11)時点で、リーグで一番ディフェンシブレーティングが高いため、守備に問題があることが分かります。ちなみに、オフェンシブレーティングはリーグ5位。ガンガンいこうぜなチーム。豊玉か。

そして、八村塁は、ウィザーズの中で、一番ディフェンシブレーティングが高かったんだ(驚愕) ディフェンスに定評のないアイザイア・トーマス(121.4)よりも高かったよ!これは、マズいんじゃないか!?

こないだの76ers戦とか見てたら、結構守備頑張ってた印象なので、意外。でも、試合見てるウィザーズファンの方からしたら、きっと管理人と異なる印象なんだろうね。

ということで、八村塁は、目を見張る成績を残していましたが、スリーやディフェンスに関して、課題がありました。

そういえば、八村塁のスクリーンが上手くかかっていないっていう話もあったな。今度ウィザーズの試合見る時は、確認してみよう。

でも、ルーキーだから、課題があって当然だし、コンスタントに活躍できているのは、本当に凄いよ。

次はオールスターブレークあたりに、また八村塁について、確認してみようかな。どんな成長を遂げているか、楽しみでならないです!

あとは、ケガだけは気を付けてほしいな。最近、プレータイム多いからね。嬉しい悲鳴なんだけどね。

おまけ

折角なので、八村塁が大活躍した試合のハイライトをどうぞ。

19/12/01 vsクリッパーズ 30点!

19/12/05 vsシクサーズ

Pocket

-NBA
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【NBA】現役のフランチャイズ・プレイヤーって、どれだけいるのか?

フランチャイズプレイヤー。 他のチームに移籍せず、キャリア開始時から同じチームで戦い続ける選手です。 昨オフ、スパーズのマニュ・ジノビリ(2003~2018)、サンダーのニック・コリソン(2004~2 …

【NBA】スリーを打つ回数が少ないのは、どのチーム?

最近のNBAでは、以前に比べて、スリーが重要視され、スリーを打つセンターも増えてきました。バックスのロペスとか、エンビードとか、タウンズとか。 となると、全体的にスリーを狙う回数も増えてそうなので、ち …

【NBA】MIPを獲得した選手について、獲得前後のシーズン成績を比較してみた

シーズンを通じて、リーグで最も成長した選手に送られる、MIP(Most Improved Player)。 今回は、MIPを獲得した選手における、獲得したシーズンと獲得前後のシーズンの成績を調べてみま …

【NBA】今季、フリースローで点を取っているチームは?

接戦になると、重要度が増すフリースロー。どれだけ確実に決められるかが、勝負の分かれ目のひとつとなります。 という事で、まずは今シーズンにおいて、フリースローで点を取っているプレイヤーを調べてみました。 …

【NBA】イースタン・カンファレンスのプレーオフ争いが激戦すぎる件

まずは、こちらをご覧ください。 イースタン・カンファレンスでは、熾烈なプレーオフ争いが繰り広げられていました。10位のホーネッツも、まだプレーオフの可能性があるよ。ヒートは、今日ウルブズに負けたのが痛 …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/