NBA・OKC&HOUと「Why not?」

ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、オクラホマシティ・サンダー(OKC Thunder)、ヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)を中心に、NBAに関して、主観で興味のあることを書くブログ

OKC Oklahoma City Thunder

【OKC】最近のサンダーが絶好調なので、色々と確認していこう

投稿日:

Pocket

ご無沙汰してます。

いやー、今年のM-1は面白かったですね~!

・・・えっ、それは去年の話で、今年はもう2020年だって!?(驚愕)

最近、全然ブログ書けてないな・・・。時を戻そう(切実)

という訳(?)で、12月からサンダーが好調なんですよ!

なので、最近のサンダーと今後の展望について、確認していきましょう。

・・・えっ、こないだレブロンとアンソニー・デイビス抜きのレイカーズに大敗したじゃんって!?うるせぇ!!(←ひどい逆ギレ) 今年もカルシウムの足りない管理人。

まぁ、そんな日もあるよ。切り替えていこう。

最近のサンダー

まずは、今シーズンのサンダーについて、月別の成績を確認しましょう。

サンダーの月別成績

現地時間で、月別成績を調べてみました。

 10月:1勝4敗
 11月:6勝7敗
 12月:11勝4敗
 1月:4勝2敗 (※1/13時点)

11月まで負け越してましたが、12月から急激に勝ち星が増え、貯金生活に入りました。やったね。

12月の好成績を受けて、12月のコーチ・オブ・ザ・マンスには、ドノバンが受賞しました。ドノバン株、ストップ高!?

10~11月は、接戦で勝ちきれない印象が強かったサンダーですが、12月から接戦に強くなりました。クラッチに強いクリス・ポールのおかげと言っても過言ではなさそう。

■5点差以内の月別成績
 10月:0勝3敗
 11月:2勝4敗
 12月:6勝1敗
 1月:0勝0敗 (※1/13時点)

上記の通り、12月に入ってから、接戦で勝ち切るようになったサンダー。転機は12/17のブルズ戦だったと思うよ。最大26点ビハインドを逆転して勝利したサンダー。

次のグリズリーズ戦でも、最大24点ビハインドを逆転したサンダー。これはリーグからドーピングを疑われるレベルですわ・・・(困惑)

この経験のおかげなのか、最近は2桁ビハインドでも逆転する空気を纏い始めたサンダー。クリッパーズ戦然り、マブス戦然り。

そういえば、昨シーズンも劣勢から逆転することが多かったな。チームの司令塔が変わっても、サンダーのスタイルというか、カルチャーがあんまり変わっていないのは面白いよね。

選手の月別FG%

次に、選手の月別FG%を見てみましょう。並びはプレータイム順ね。なお、35%未満の箇所を青字にしていて、気になる個所を赤字にしてます。

■選手の月別FG%

10月11月12月1月
シェイ44.3%44.7%46.5%51.6%
ポール43.4%45.1%49.0%49.4%
シュルーダー43.8%44.0%49.6%46.5%
ガリナリ43.9%43.6%43.9%39.5%
アダムス31.3%67.1%65.9%59.6%
ファーガソン37.5%45.3%26.7%43.3%
ディアロ50.0%50.0%25.0%29.7%
ノエル78.9%60.0%68.6%50.0%
ベイズリー45.5%44.1%23.4%37.5%
ネイダー33.3%52.3%45.0%52.9%
マスカラ20.0%34.4%30.8%36.4%

10月は、何と言ってもアダムスが絶不調だったよね(汗) ウェストブルックがいなくなって、実はセンチメンタルになったんじゃないかと心配したよ。ケガで離脱後、戻ってきてからは、アダムスらしいプレーが見れて安心したよ。

12月になって向上したのは、シュート数の多いガード陣のFG%が良くなったのが大きな要因っぽいよね。12月はファーガソンやディアロ、ベイズリーが絶不調だったけど、シュート数多くないし、そもそもディアロはケガで12月は1試合しか出てない・・・(泣)

参考までに、月別の3P%も見てみましょう。

■選手の月別3P%

10月11月12月1月
シェイ33.3%39.1%34.0%20.0%
ポール45.5%34.5%37.3%35.3%
シュルーダー30.0%28.8%40.0%40.7%
ガリナリ39.4%41.9%36.7%40.9%
ファーガソン30.0%38.6%25.0%43.3%
ディアロ16.7%14.3%0%33.3%
ベイズリー40.0%38.7%21.1%45.5%
ネイダー33.3%47.6%33.3%28.6%
マスカラ6.7%37.5%22.2%25.0%

12月になって、全体的に3P%が上がってたわけではないんだね。シュルーダーが劇的に良くなってるけど、全体で見ると良くなってる感じはしないね。

ちなみに、サンダーの3P%は、1/13時点で34.0%(リーグ25位)。うーん(苦悩)

それにしても、ガリナリは安定してる。これは他のチームが欲しがっても全然不思議じゃないな。噂じゃ、サンズが欲しがってるとかなんとか。

それにしても、マスカラのシュートスランプが長いね・・・。サンダーのシュート入らない呪いを、他の人の分まで受けてしまっているんじゃないか?これは、教会行っても呪い解けないんじゃ・・・(汗)

ちなみに、この後ディフェンシブレーティングについて、確認しようかと思ってましたが、nba.com公式スタッツページでの検索が一部できなくなっていたので、諦めました(苦笑) ごめんね。

今後の展望

現在、サンダーは22勝17敗で、ウェスタンカンファレンス7位。8位のグリズリーズとの差が4.5ゲームと離れていることもあり、このままいけば、プレーオフに出れる可能性は結構あるよ。

ただ、忘れてはならないのは、今シーズンは再建に踏み切ったシーズンであるということ。

プレスティは、優勝を目指すために再建に踏み切った訳で、そのために、今シーズントレードに動く可能性は非常に高いと思ってます。じゃなかったら、チームの顔だったウェストブルックをトレードしなかっただろうしね。

可能性が高いのは、ガリナリ、シュルーダー、ポール。ガリナリはスリーが安定していることに加えて、契約も今シーズンまでなので、他チームから見たら魅力的。

シュルーダーやポールは、今シーズン成績を上げてきており、こちらも魅力的。ポールはサラリーがめっちゃ高いのがネックだけど、今シーズンの活躍を見る限りだと、欲しがっているチームはいそうだよね。

ポールはサンダーを勝たせていると言っても過言ではないので、再建したいチームは、ポールを取った方がいいんじゃないかな。プレスティは今シーズンはポールを出さないって言ってるらしいけど、内容によっては、受ける可能性もあるんじゃないかな。

アダムスは、正直トレードされるかは分からない。他チームにとっては、やっぱりサラリーが高めなのがネックかも。個人的にはこのまま残ってほしいから、それでいいんだけどね。

ちなみに、トレードデッドラインは、2020年2月7日(日本時間)。

果たして、どんなトレードが実現するのであろうか・・・。

とか言いつつも、サンダーにトレードが無かったら、それはそれで面白いんだけどね(苦笑)

Pocket

-OKC, Oklahoma City Thunder
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【OKC】サンダーのセカンドユニットは弱いのか

ここ最近、不調なサンダー(1/19 現在)。 最近6試合で、1勝5敗。しかも、ホームで1勝3敗。 相手はサンダーより勝率低く、5割に達していない3チームに敗れています。なんてこった。 不調な原因を探し …

【OKC】サンダーにとって、チャンス&ピンチなバイアウト市場

今年もトレードデッドラインが過ぎましたね。例年以上にトレードが多く、ビッグトレードもありました。 印象的だったのは、西の上位は動かなかったのに対し、東の上位は動いたこと。バックスのミロティッチ、ラプタ …

【OKC】サンダーは、プレーオフの失敗を来シーズンにつなげられるのか

皆様ご存知の通り、サンダーはプレーオフ一回戦敗退…。ブレイザーズに敗れてしまいました。がっくし。 誰か、私に元気を分けてください…(苦笑) 最後の負け方は、トラウマレベルで悔しく、数年は引きずりそうで …

【OKC】サンダーの前半戦を振り返る チーム編[2018-19シーズン]

2019/01/14現在、 オクラホマシティ・サンダーは、2018-19シーズンの82試合中、42試合を消化しました。シーズンの半分を過ぎたので、サンダーファン視点で、ちょっと振り返ってみたいと思いま …

【OKC】サンダー、後半戦のスケジュールは厳しめなのか

こないだまで不調だったサンダーですが、アウェイのシクサーズ戦で勝ってから3連勝と調子を取り戻してきましたね。管理人は、シクサーズ戦負けると思ってました(汗) ごめんなさい。本当、ポジョ様々です。 次は …

名前:RSWB0

性別:男性

職業:システムエンジニア
性格:ちょっと気まぐれ

趣味:バスケットボール。NBA観戦。

オクラホマシティ・サンダーとラッセル・ウェストブルックのファン。

バスケ経験者だけど、戦術とかはあまりよく分かってない(笑)

twitterやってます!
NBAとサンダーに関することを中心に呟いてます。
https://mobile.twitter.com/RSWB_0

記事に記載しているスタッツは、下記を参照しています。
https://www.basketball-reference.com/